スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご視聴ありがとうございました

金曜プレステージ「屍活師~女王の法医学~」放送から一日。
ようやくフワフワ状態から戻りつつある杜野です。
観てくださった皆様、本当にありがとうございました。
マンガをずっと読んできてドラマを観た方、ドラマで初めて観た方、観た方の数だけ感想があるんだろうなと思います。

マンガを読んでくださっている方にはおわかりだったと思いますが、今回のドラマのストーリーのメインになっているのは1巻の第2話「容疑者Kの策謀」です。
それプラス3話分(1~2巻)のネタを2時間ドラマ用に再構成しています。
ドラマ該当部分はほぼ1巻に入っていると思うので、観て初めて原作が気になったという方は、ぜひ1巻から試してみてください。
マンガとドラマ、同じところ違うところなど探すのも楽しいかも。

マンガは7巻まで(電子書籍は6巻まで)出ています。 
電子書籍では、10月頭頃までの期間限定で、1巻の無料や値下げのフェアが行われています。
詳しくは9月25日のブログをご覧ください。
この機会に読んでみていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しみました!

待ちに待ったドラマ放映。
ワクワク&ドキドキしながら見ました。
HDDにも予約して3回くらい見ました。
漫画を読んでいたので、ストーリーの展開具合はわかったけど、
やはり漫画と一味違いますね!
それに、医療系ドラマは具体的な描写があまり見られないけれど、
切開のシーンなどきちんと撮影されていて、さすが!と思いました。
7巻巻末にそのことが触れられていてのに気付いたのはドラマを見た後だったので、ちょっと驚きました。
ドラマもとてもよかったです!
続編&映画化をひっそり祈っています!
ひとまず、お疲れ様でした。

コメントありがとうございます

>ともさん
お返事するのが遅くなって申し訳ありません。
ドラマ、観てくださってありがとうございます。
ホント、マンガとはまた見せ方が違った感じで面白いですね。
解剖シーンは、屍活師の場合、ある程度見せないと、肝心の所が伝わらないので、難しいですね。
マンガでもどの程度描くか毎回悩むところなのですが、ドラマは多分それ以上にスタッフの方々も悩んだんじゃないかと思います。
なので、ともさんのお言葉聞いたら、(私も含め)きっと皆さん喜ぶと思います~。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。