FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島取材

取材で広島に行っていました。
東京では散りかけた桜を見た後で、もう一度満開の桜を見られて感激!
桜の広島市
いる間にプチ嵐で少し散ってしまいましたが。

いつもチェックでお世話になっている村上功先生、お忙しい中、2日間にわたってお時間さいていただきありがとうございました。
やっぱり直接お会いするとより細かい、深いお話が伺えて、すごく力をいただいた気がします。

そして今回はH大学病院のモデル、広島大学病院にも行きました。
大学病院
大学病院と大学の医学系の学部は同じ敷地内にあります。
一が勉強する医学部はこの左手奥にあるというイメージで描いてますよ。

学生さんたち
校舎の近く。学生さん達に混じって浸って歩いてみたり。

広島大学病院では、放射線診断学研究室にお邪魔して、教授の粟井和夫先生、そして研究室の皆様にお話を伺ったり、大学病院内の見学をさせていただいたり…。
本当に貴重な体験をさせていただきました。
お忙しい中、何時間もありがとうございます。
特に元々「屍活師」を読んでくださっていたという中村優子先生には大変お世話になりました。
同行してくださった村上先生が、「杜野さん、漫画描いとらんかったら絶対こんな経験できんかったよ」とおっしゃってましたけど、はい、その点だけは自慢できるところですね!
粟井先生を中心に、研究室の雰囲気が本当にあたたかかくて、黒い話なんかも扱うこのマンガの参考にさせていただくのは、申し訳ない感じなのですが…。
実は、今回特に放射線診断学という分野に触れて、一つ大きなヒントをいただいた気がしています。
まだ考え中ではありますが、うまく生かせたらいいなあ…!
放射線診断学研究室の皆様、本当にありがとうございました。そして今後もよろしくお願いします。

広島では他に調剤薬局の取材もさせていただきました。
薬剤師の友人Sちゃん、ありがとう!
お礼にいつかお酒でもおごらせて~!

濃密な広島取材、今は、ない脳みそに情報が入りきらず空中にフワフワ漂ってますが、早く情報整理して脳内に詰め込んで行こうと思います。(は、入るのか? 入れてみせるぜ、頑張るぜ)

追記・久しぶりに大学生協行って、白衣買ってきました。
白衣
コレ着て、コスプレ…もとい、ユキやら一の気持ちになりきろうかと! まずは形から。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

冬から続いたお仕事のラッシュが一段落して、すぐ取材へ行かれたのですね。お疲れ様でした!
写真の建物が作中に出てこないかと、今ざっと単行本を探したのですがみつかりませんでした(笑)。今回の取材で他にも資料写真を撮られていて、これから生かされるのでしょうか。
取材先の先生が元々「屍活師」を読んでくださっている、というのはすごいですね。「屍活師、面白いですよね!」と、お会いしたこともないのに親近感が沸いてしまいました(笑)。
どんな「ヒント」を見つけられたのか、この先作品で明かされる(?)のを楽しみにしています。

白衣と言えば、一君は普段用と解剖時用で2枚を着分けていますね。普段用の方がすごく大きめなのは、安く譲って貰ったお古か、身長が伸びる期待をして買ったかと想像しているのですが、いかがでしょうか(笑)。
(私は貧乏大学で実験室に暖房がなかったため、下に厚いセーターを着込むため大きめのを着ていました)

期待です。

広島に戻られていたんですね。
取材ということは、次回のストーリーのためですよね。
日本に、放射線を研究する施設はいくつかあるとは思いますが、
広島人の私にとっては、この大学の放射線診断学研究室や法医学研究所(正式名の称だったら申し訳ありません)は、やはり誇りです。
そこを見学、いや取材されたとは!
次回がどんなお話になるか、とても楽しみです☆
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。