スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースになりたいっ! 3巻発売です

「ニュースになりたいっ!」3巻 本日発売にされました。
ニュースになりたいっ! 3ニュースになりたいっ! 3
(2012/09/05)
杜野亜希

商品詳細を見る

おかげさまでこの巻で完結です。
巻末にはおまけマンガ3ページ描き下ろしました。
時系列的には、最終話の187ページと188ページ(ラストのページです)の間のお話です。
こちらも合わせて読んでいただけると嬉しいです。

このおまけマンガもなんですけど、実は春にでた2冊のコミックスの描き下ろしページから、デジタルで漫画を描いてみてます。
それで、本編もそろそろいけるかな~?と思って、今、初めて雑誌原稿をデジタルでやっているのですが、これがどーにも時間かかってしまって(汗)
やっぱりページ数が違うので、トロさが積もり積もってえらいことになっています。
今、引きこもっているのはだいたいコレが原因です。ホントすみません。
でも、始めてしまったからには引き返せない。やらねばスキルは上がらない。
…というわけで頑張るしかない。はい、頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ニヤニヤ堪能

らっこ座り、生殺しでもそのまま起きるまで、居場所はここ…3ページの中に、ふたりのラブラブっぷりが溢れてて、最後の最後まで顔が緩みっぱなしです。

他キャラのフォローも抜群で、それぞれ自分の道、幸せへの道を歩き出しているのを見ると、それまでの辛い展開も忘れてしまうくらい、心が温かくなるラストでした。
素敵なお話をどうもありがとうございました♪

”だけじゃない”感が良いですねえ~

3巻、堪能しています!
本誌を読めなかった分、何度も読んでます。
ラブラブな展開なのはわかっていましたが、それだけで終わらないのが、さすが杜野先生!!
(偉そうで、すみません)
最後の最後まで、ワクワク&ハラハラ。
ラブラブだけのラブコメだけじゃない!
先生のその発想力はどこからくるんだろう??なんて、ちょっと哲学しちゃっています!

最後のエンゲージリング?よかったです。
樹元さん素敵すぎるぅ~
最後にラブラブな二人をありがとうございました!

本屋を4件まわっても最新刊が見つからないんです。
田舎だからかな。。。
早く読みたい!
今日も別の本屋さんへ行ってきます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。

お返事するのが大変遅くなり申し訳ありません。

>佐原沙里さん
ツイッターの方でもありがとうございます。
描き下ろしに関して鋭すぎる予想! ドキッとしちゃいました。
予想範囲内でも楽しんでいただけたようでホッとしております~。

>ともさん
予約まで! ありがとうございます。
楽しんでいただけたようで嬉しいです~。
最終回描いてるときは、いろいろ思いがけないことがあって、私自身もハラハラドキドキでした。
何とか着地できてよかったです。

>けいこさん
読んでくださってありがとうございます。
雑誌の時、最終回の最終ページに指輪を描いたのですが、あまり反応がなかったので、さりげなさ過ぎたかな?と思って、3巻の巻末マンガ、描いてみました。
楽しんでいただけたようでよかったです~。

>chikaさん
本当に申し訳ありません。
情けないのですが、部数がとても少なくて、全国の書店さんに行き渡る数ではないと思います。
書店さんの店頭で巡り会うのは難しいかもしれません。
書店さんに注文か、ネット書店さん(Amazon、セブンネットショッピング、楽天ブックス、hontoネットストアなど)に申し込む…などの方法の方が確実な気がします。
たくさん刷ってもらえるような作家にならねばといつも思っているのですが、なかなか目標からは遠くて…、お手数おかけして、本当に申し訳ありません。

>Yさん
ありがとうございます。
読んでくださってありがとうございます。
シロの番外編はありがたいことにとても好評なのですが、コミックスに入れるのは難しいかもしれません。
(今はYahooブックストアさんの電子書籍で読めます)
シルキーの読み切りは長めのを何本か描いて、コミックスにまとられたら…と編集さんと話しています。
ただ、スケジュールの関係で、シルキーのお仕事はこれから来年前半にかけてちょっとゆっくりめになりそうです。
その分、屍活師を多めに描きますよ~。
いろいろ流動的で、現段階ではハッキリしたことが言えなくてすみません。
またスケジュール固まってきたら、ブログにまとめて書きますね。

「ニュースになりたいっ! 第3巻」ありがとうございました

最後に、お菓子のような美味しいエピソードをありがとうございます。雑誌連載時はうっかり指輪に気付きませんでした。

シルキー12月号の読みきり80ページが今から楽しみです。ただ、私自身にちょっとした不安があります。それは「感想がかけないかもしれない」という心配です。
「ニュースになりたいっ!」は私自身の体験と重なる部分があり、杜野亜希先生の劇的なストーリー運びによって感想があふれ出してくる感じでした。

しかし、それ以前の「Dの女」や「デパートの女神」などの時には感想を書こうと思っても、一行も書き込めませんでした。もしかするとシルキー12月号以降、私の投稿は途切れるかもしれません。それは先生の作品を読まなくなったわけではなく、感想を書く文章力がないからと解釈して下さい。

コメントありがとうございます

>占いマニアさん
お返事するのが遅くなり申し訳ありません。
感想は、もちろんいただいたら本当に本当に嬉しい物ではありますが、それ以前に、お忙しい中で本を書店等で手にとって読んでくださることが私のとっての幸せです。
自分から何か書きたいという気分になったときに書いてくださったら十分ですよ~。ご無理だけはなさらないでくださいね。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。