スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レ・ミゼラブル スペシャル・キャスト版

レ・ミゼラブル スペシャル・キャスト版を観てきました。
5/24夜 香盤表
(クリックで大きくなります)

なんと演出家ジョン・ケアードがカーテンコールで出てきて驚きました。
来日していたのですね。
「レ・ミゼラブルは日本初演から24年目。
つまり、オリジナルキャストの鹿賀、島田、岩崎、斉藤、鳳、林さんらと知り合ってからそれだけの年数が経っていると言うことです。
その彼らが今も舞台に立っているのを観られて本当に嬉しい」
という主旨の彼の挨拶にしみじみ。
(本当は震災のお見舞いとかもっとたくさん語っていました。割愛すみません)
舞台上でオリジナルキャストと長いことハグし合っていました。
個人的には、これに加え、岡アンジョルラス&石川マリウスという組み合わせは(石井一孝マリウスと並んで)一番リピートしたキャストだったので、もう声を聴くだけでたまらない…!
今日の舞台に関しては語り出したらきりがないので、とりあえず心に大事に刻みつけたいと思います。

実は、私も丁度まんが描きになって24年目。同じ年にデビューしたわけで…。
勝手なこちらの思い入れですが、まさしく日本のレミゼと一緒に歩いてきた感じで、仕事の節目節目と共にいろいろな舞台が思い出されます。
今後も、自分のいろんなシーンで、この舞台が観られることを祈っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。