スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベート 9/9夜の部

帝劇でエリザベート観てきました。
エリザベートポスター
今回は瀬奈エリザ、城田トートでした。両方、初見です。
香盤表

明日、9/10が、実際のオーストリア皇后エリザベートの命日だそうです。
瀬奈エリザベート、子供の時も可愛くて、全体を通して自然だなーと思いました。好みです。
高音がもっと気持ちよく出るといいんだけど。
城田トート、ルックス的に、もう文句のつけどころのないトートの登場!
それだけでなく歌も気持ちいいです。これがコンサートなら全く問題なし!
ただ、ミュージカルの中ではちょっと物足りない気が。
演技にねちっこさとか、緩急が出ると、もっと客をググーッとひっぱれると思うんだけどなあ。
絶対、やれば出来る感じがするので、惜しいと思ってしまう~。
でも、そのあっさり加減が今の若者っぽくて、他のトートと違う効果になっている部分もあり、面白いんですよね。
エリザベートを誘ってもその気がないとわかると、やる気なく寝っ転がったりする。
他のトートだと「くそ~、俺の所に来いよ!」と、更にしつこくしたりするところなんですが(笑)。
一番驚いた違いはトートが老医者に化けてくるところ。
最年少トートのクセに今まで見た中で一番おじいちゃんだった!
(多分他のトートは、「老」にそんなに重きを置いてないんだと思いますが)
で、そこからのトート閣下になるシーン。私今までのトートだとなんか笑ってしまってたんです。何かいやらしいんで(笑)。
でも、城田くんのトートは、なんか「アマデウス」で老サリエリが急に若いサリエリに変身した時のようなニュアンス感じて、ちょっと、おおおーって感じでした。
あのシーンで爽やかさを感じることもあるのねー。別の意味で笑ってしまいました。
そんなこんなで。
(今回はまだ山口トート見てませんが、前回までの印象でいうと、)3人トート、それぞれ個性が違って、客にとっては面白いですね。
個人的には、石丸トートが楽までにもう一度見たいなあ。どう変わっているのか確かめたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。