スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルキー10月号発売です

無事旅行から戻ってきました!
天気に恵まれた(恵まれすぎて日に焼けました~)いい旅行でした。
とりあえず見たところの写真のみ、忘れないようにアップ。
肝心の食べ物とお酒の写真がまだですが(笑)。そちらはおいおいと。

本日、シルキー10月号発売です。
「Dの女」「デパートの女神」シリーズの最終回。
よかったらチェックしてみてくださいね。

留守の間にコメント等ありがとうございます!
寝てちょっと頭をシャキッとさせます。少しお待ちくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。

Dの女~デパートの女神 紅&クロシリーズお疲れ様でした。

最後、ハッピーエンドでよかったです!!
あとは、シロにいい人が・・・(笑)

今月の新刊も楽しみです。コミックを待っていたので嬉しいです。

体を大切にご無理をしない程度に頑張ってください。

最終回・・・

デパートの女神の最終回を読みました!
・・・・積極的?なシロにドキドキしましたが・・・・・・
でも素敵でした!

シロの心にもハッピーエンドが訪れた・・と思いました。

次回スピンオフ作品が今からとても楽しみです。

最終回&スピンオフ

デパートの女神の最終回、ハッピーエンドでよかったと思いました。
コミックス発売も嬉しいです。(今号までの収録ですよね?)
シロのスピンオフ楽しみですが、何話か掲載してコミックスになるといいなと思ってます。(マリカのスピンオフも読みたいです)

コメントありがとうございます!

>海藍さん
感想、本当に嬉しいです。
シロにいい人が…(笑)。
かどうかは、シルキー12月号をお楽しみに!
「屍活師」は、「デパートの女神」とは、ちょっと雰囲気違うと思いますが、読んでいただけたら嬉しいです。

>ユカさん
シロ、積極的…だったでしょうか?
とにかく作者が楽しんで描いたのは確かです。(笑)
シロ的にもハッピーエンドというお言葉、嬉しいです。
彼の本当のハッピーエンドを、次作でお目にかけられたら…と思っています。

>よっしーさん
感想ありがとうございます! 嬉しいです。
はい、11月発売のコミックスには、この10月号の最終回までが入ります。
本当はこの後、すぐ別の作品にとりかかる予定でしたが、私から編集さんにお願いして、シロのスピンオフを特別に描かせていただくことになりました。
残念ながら、スピンオフをそれ以上描くのは難しそうです。
マリカに関しては、シロのスピンオフの中で少し触れたいなと思っていますが……。
あと、コミックス的には、シロのスピンオフはあぶれてしまうので、雑誌掲載のみという形になる可能性が濃厚で、本当に申し訳なく思います。
その分も、雑誌原稿に全力投球したいなと思ってます。

完結おめでとうございます

納得いくハッピーエンドでした。
シロも追いかけていたのとは違う形だけど幸せを手に入れてよかったです。
男や女である前に、人間として価値を認められるって嬉しい気がします。
実は「Dの女」10巻の柱で某お二人の絵を見た時
「「デパートの女神」ではこの二人のツーショット的展開が?!」と
勝手にドキドキしていたのですが、それは読みすぎだったようでした(笑)

マリカさんは最後までかっこよくて・・・。
彼女がこれからはばたいていく「空」はどんなでしょうね。
彼女は必ず自分の努力で幸せつかんでくれる人な気がして憧れます。

とっても良い気分♪

「デパートの女神」最終回、みんな最後には(心情的には辛くても)笑顔で前に向かって歩き出したこと、凄く嬉しかったです。心地よいエンディング、ありがとうございました!

シロは紅の、マリカもクロの、それぞれ思い人からの言葉で救われて、本当に良かった。
言葉と言えば、クロとマリカの結婚を自分たちと重ねて「同じようにさせるつもり?」と弦一郎に問い掛けた、栄利子さんの言葉が心に響きました。夫とやり直す道を開いてくれた紅は、栄利子さんにとっても女神だったんだなーって。紅が宮竹家に入って、多少の衝突は避けられないとしても、良き理解者となってくれそう。

紅とクロ、唯一無二のパートナーとして、末永くお幸せに!

「Dの女」から数えて8年の連載、お疲れ様でした。シロ主役の番外編(やっぱりコミックスには入らないんですね)も楽しみ。
そして、次回作も期待してますっ♪

コメントありがとうございます!

>椎池砂子さん
感想ありがとうございます。
あの2人のツーショット的展開…、あー、その手がありましたね!(笑)
実は担当さんから、「この2人をなるべく同時に話に出さないで」と、ずっと言われてたんですよ。
紅とクロ、両方の三角関係が同時に出てくると、読み切りとして読んでいる読者さんには話がややこしくなりすぎるということで。
だから、もしかして2人がまともに会話をしたのは今回くらいかも?
ああ、私と担当さんとでシロのチャンスを潰してしまいました。ごめん、シロ。
それはともかく、マリカにやさしいお言葉ありがとうございます。
私も一つの理想をこめて、彼女を描いていました。

>佐原沙里さん
感想嬉しいです。
特に、栄利子のことを書いてくださったのが、私には思いがけなく、そして本当に嬉しかったです。
最終回、弦一郎に関しては、どちらかというと望との関係のことで締めてしまったので、彼女のことがとても気にかかっていました。
その心残りを補完してくださった言葉でした。
(いや、作者としてそれではいけないのですが。すみません)
番外編、そして新作も頑張ります!
両方とも少しずつ形が見えてきた感じです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>Mさん

コメントありがとうございます。
まとめて…というお気持ちわかります。お気になさらず~。
その他諸々のお言葉も嬉しいです。
上に書いたとおり、シロのスピンオフだけは、雑誌でチェックいただいた方がよさそうです。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。