スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日だけあって

税務署は超混みでした。
ふー、とりあえず一仕事終了です。

帰りにパン屋に寄ったら、試食用に何種類か細かく切ったパンが置いてあったので、気になるのを試してみてました。
そうしたら、知らないおばさまがパンの一つを指さしながら声をかけてきました。
「これ、美味しくないわよね。ねえ?」
「ええと…そのパンは食べてみてないので…」
(これはたまたま本当にそうだった。
でも、実は過去に何度か買って食べてて、私は好きなパンでした)
「じゃあ、食べてみてよ。ね」
おばさまの期待を裏切り、結局、そのパンを試食しないまま、へらへら笑ってごまかした私でありました。

ホントしょーもないことですが、帰ってから、なんかそのことが気になって。
「おいしい」だったら、声をかけたくなるのもわかるんだけど、
「おいしくない」に同意する仲間を増やしたいというのはどういう心理なんだろう。なんか面白い。
そして、こっちも。
知らない人に何か同意を求められたら、いつもの私は「そうですね」ととりあえず同意っぽい返事をすることが多いですが、今日は「そうですねー」とは言えませんでした。
でも、「そんなことないですよっ。私は美味しいと思います!」というのも、大人げない気がして。
肯定しても否定しても、もやもや気分を抱える羽目になる。変な話ですね。
大人だったらもっと楽しくかわせる返事がありそうだよなあ…とあれからいろいろ考えてみてます。
でも、次に同じようなことがある頃には、シミュレーションは全てクリアされてしまい、同じように気の利かない対応をすることになるんだろうなあ(笑)。

さて、明日からアシスタントさんが来てくれます。今回は長丁場です。
またまた日記が滞るかもしれません。
そんな時は、「(多分)真面目に仕事をしているに違いない」と想像してやってくださいませ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いやなオバハンだな。杜野さん災難でしたね。
でも、僕も見知らぬオバハンどころかよく知っている困ったオバハンに強く反対できないことが多かったから、こういう時どうすればスマートにやりすごせるのか、わからないです。親切心が過剰なのか、思い込みが激しいのか、どんな性格してるんでしょうかね。

>Mさん

お返事するのが本当に遅くなってしまって申し訳ありません。
月までかわってしまいました。

私の場合は、一回きりの話なので、相手の意図や思考を知りたいなーとか、どこか面白がって観察しちゃってるところもあったのです。
日記のネタにしてしまうくらいだし。
でも、それが、よく知っていて何度も会う相手だと…。
Mさん、本当に大変だろうなと思います。
そういう相手には、遠回しでは、なかなかこっちの気持ちは伝わりそうもないし、ハッキリ拒否すると、10倍返しにあいそうだし。
うーん。やはりハイハイ言っておいて、そのもやもやは別の楽しいことではらすしかないんでしょうか。すごく理不尽ですが。
大人になってだいぶ経ちますが、スマートな大人には、永遠になれない気がします(笑)。

でも多分、一番、日々もやもやをため込んでいるのは、相手の方でしょうね。
ちょっと変わるだけで、きっと楽しい生活になるのに。もったいないと思います。

お忙しかったのにお返事をいただき、申し訳なく思っております。
書き込みをしてしばらくしてから、自分にもどこかそんな「オバハン」方と似た押しつけがましさがあるかもしれないな、と気づきました。あ~、書かなければよかったかも??

杜野さんはともかく、僕は全然大人になりきってないし、女性のように気の置けない友人にぐちったりもしないので、心にため込んでしまうのかもしれません。
「困ったオバハン」はマイペースで悠々と我が道を行かれるので、おっしゃる通りこちら側が「ハイハイ」と受け流してこだわらないのが一番いいのでしょう。

でも、もしパン屋さんでその時杜野さんが
「ほんとですね、このパン美味しくないわぁ~!」
だなんて芝居をされたら、オバハンはどう反応したでしょうね? そっちを想像するのも面白いです。(^^)

お仕事のお邪魔をしてすみませんでした。ではでは。

>Mさん

メチャメチャお待たせしてしまった私が100%悪いのに、優しい言葉をかけていただいてありがとうございます~。
Mさんが気を遣っていただく必要は全くありません。
仕事がバタバタしている時期は頭もとっちらかっているので、わけのわからないお返事をしてしまいそうな気がして。
心身ともに少しは落ち着いてから…と思うと、今回のように間があいてしまいます。
コメントいただくのはいつも本当に嬉しいのです。
こちらがとろいくせに、あつかましくてすみませんが、よかったらまたお気軽にコメントくださいませ。

下手くそな演技でおばさまを煙にまくのもよかったかもですね。
でも、イヤミとわかってくれるかどうか。

>杜野さん

お仕事が第一に優先!、です。
せっかく設けて下さっているコメント欄ですから、お返事は余裕がおありの時と僕も承知しております。
お言葉に甘えて、また書き込ませていただきますね。

ひょっとしたらオバハンはそのパン屋の常連で、『他はおいしいのに、こんなパンよく出せるわねー』と怒っていたのかも??
…深読みしすぎかな、ははは。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。