スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月も終わり

またずいぶんサボってしまいました。えっ、もう1月終わり? ホント?
その間何をしていたか考えてみると、原稿描いたり、打ち合わせしたり、ちょろっとこそっと観劇したり。

そうそう! 白泉社の新年パーティがありました。
久しぶりにいろんな先生方にお会いできて、本当に楽しかったです。
マンガ家同士でないとなかなか通じないような話もあるので、この時とばかり、いろいろ相談させてもらったり…。
お話聞かせてくださった先生方、ありがとうございます。
今年は、今までゆっくりお話しする機会のなかった方とも、わりとお話できた気がして、それも嬉しかったです。

ところで、去年もでしたが、作家さん何人かから「ブログ見てますよ」と思いがけない言葉をかけていただいて、ドッキリなのです!
こ、こんな辺境ブログを~。す、すみません。(思わず謝ってしまう)
一応、インターネットである以上、全世界に発信している(大げさ)ってことはわかっているつもりなんですが、やっぱり書いてるうちに自分の世界に入ってたりするので、読んでくださってる方が目の前にいらっしゃると不思議な感じです。
意識してみると、「うひゃあ、恥ずかし~」と思うことが、た、たくさんありすぎる~!
でも、だからといって、書く内容が変わるとかはなさそうですが。(というか、変えるとか無理ッス(笑))
あいかわらずこんな調子でダラダラマイペースですが、よろしければお時間のあるときにいらしてくださいませ。

実像が意外と見えてないって、マンガ家にとっては、自分のマンガ自体もわりとそんな感じかも。
私が、今まで赤の他人で自分のマンガを読んでいる人を見たのは一度だけ。
電車内で、向かいのイスに座って読んでらしたのをガン見してしまいました。
あと、本屋で自分のマンガを買ってくれる現場を見たのも一度だけです。
その時は、思わず声をかけそうに。
我に返ってみると、どちらも相手が何も気づいてなかったのは幸いだったかも。
怪しい女がじっとこっちを……。大変怖いですよねえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。