スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックス「デパートの女神」発売されました

デパートの女神 (白泉社レディースコミックス)、おかげさまで本日発売となりました!
既にゲットしてくださった方もいらっしゃるようで、本当にありがとうございます。
地方の書店だと、店頭に並ぶのが数日遅れだったりするところも多いですよね。
「なるべく早くどちらにお住まいの方にも巡り会えますように」…と、本の気持ちで祈ってます。

そういえば、白泉社のサイトに、コミックスの一部試し読みがあるのですが、買う前にチェックされる方ってどのくらいいらっしゃるのかしら?
あれは作者自身もどの辺りがピックアップされるか前もって知らないので、毎回ドキドキしつつも楽しみにしているのですが、今回は特にびっくりしました。
1話目じゃなく3話目(100ページの長編)がピックアップされている。
しかも、クライマックスシーン! 
なぜここ? 紅の○○○が見られるシーンだから? 
しかし、メインキャラの宮竹朔郎店長は出てこないし、その上…、
犯人バレバレだけどいいのかな(笑)。
といいつつ、この話は、読者の方からの反響も一番大きくて、自分でも思い入れが特に強い回なので、そこを選んでもらったのは、作者としては素直に嬉しいんです。
でも、謎解きを純粋に楽しみたい方は、今回は見ない方がいいかもしれません(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

買いました

コミックス買いました。
コミックス派なので本誌は読んでないのですが、これからの展開が気になります。

読みました♪

単行本手に入れました。
続編が気になって困るので、私も単行本派です。

今回の傘の話は、「SHIBUKASA」を思い出しました。
銀座の蜂蜜といい、実話との比較も楽しみの一つになっています。

コミックス購入しました

久しぶりにこちらにお邪魔します。発売日当日に書店で新刊を買いました。
Dの女改めデパートの女神へリニューアルおめでとうございます。
大阪の某書店では、新刊コミックの棚で平積み(実際には棚に表紙を見せて立ててあったから
平立てでしょうか?)してありましたよ!
他の書店でも平積みにしてあったところもありましたし、リアル書店でも力を入れて宣伝してありますよ。
お中元の送付時期のことは今回初めて知りました。
広島と関西の習慣しか知らなかったので、日本っていろんな習慣があって狭いようで広いなあ、
と改めて思いました。
浴衣を着始める時期も、広島だと「とうかさん」の6月10日あたりから着初めてOKだけど、
他の地方ではまた違ったりしますよね。
そういう日本の文化の違いに精通しておられる博識な先生に脱帽です。
きちんと保管したいのでコミックス派です。2巻が待ち遠しいです。

コメントありがとうございます

>ちぃさん
単行本読んでくださってありがとうございます。
これからの展開、楽しんでいただけるよう頑張りますね。

>たかな。さん
単行本読んでくださってありがとうございます。
2話目は、H&○銀座店オープン時に並んだお客さんに配られたノベルティグッズの傘の話を元に作ったんですが、いろいろ調べている過程で、「SHIBUKASA」の話も知りました。
話作りのヒントになっているかもしれません。
「SHIBUKASA」、素敵な試みですよね。
一度利用してみたいのですが、なかなか機会がありません。
ペット持ち込みの話なども、実話をかなり参考にさせてもらっています。
何か面白いネタとかありましたら、ぜひぜひ教えてください。

>広島人さん
単行本読んでくださってありがとうございます。
そして本屋さんにも感謝感謝です~!
私は、5日に唯一置いていそうな近所の本屋に行ったのですが、残念ながらありませんでした。
まだ自分の目で売られているのを確認してないので、大阪まで見に行ってお礼を言いたい感じです。
「とうかさん」なつかしいですー。
夏が来たって感じがしますよね。
ついでに思い出しましたが、「亥の子」なんかも、広島の季節の祭りとして印象深いです。
でも、関東では全然そんな風習ないみたいですね。
お中元のことは、私も描くときにネタ探ししていて知ったんです、実は(汗)。
情けないですが、毎回そんな感じなんですよ。
知らなかったから、驚いて、「あっ、ネタになる」と思うのかもしれません。(…と前向きに(笑))
続きをちゃんとお目にかけられるよう頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

拝読しました

ご無沙汰しております。吉祥寺の書店、よく通うのは3店ですが、すべてにお作、置いてありましたよ。無事二巻が出ることを心よりお祈りしております。(ひみつの花園を思い出すと悔しくてなりませぬ)
さて、銀座が大好きな私にとっては、このシリーズは先生のお作の中でも何度も読み返すことの多い大好きな作品です。ことに露草色の万年筆の回と、シャリンバイのドレスの回は圧巻でした。変わらぬミステリマインドと、デパートならではの「モノ」に着目した細部へのこだわりには敬服するばかりです。
また私はシロが大変好きなので、今回の第三話はことに楽しめました。正直、どうして紅がクロの気持ちをすぐに信じられなくなるのか、若干わからないときもあるのですが(そして浮気をしてはいけないよ、紅)、たとえ恋人同士でも、いえ、だからこそ不安になることってあるんでしょうね・・
今後ともご活躍をお祈りしております。そうそう、マリカもお気に入りなので、登場を心待ちにしております!

コメントありがとうございます

>Mさん
コミックス読んでくださってありがとうございます。
そして、いろいろお気遣いいただきありがとうございます。
Mさんの応援、心強いです。
おかげさまでシルキーの方では好評いただいていて、いつも本当に感謝しています。
「姉さん…」、わかってくださった方がここにも! 嬉しいです。

>Rさん
コミックス読んでくださってありがとうございます。
おたずねの作品は、別冊花とゆめに描いた「通りゃんせ」ではないかと思います。
残念ながらコミックスにはなっていません。
今は単行本化の予定もなく、申し訳ありません。
紙媒体以外での展開も考えていますので、お目にかけられる機会があれば、ここでも、告知させていただきますね。
ところで、Rさんのお話、じっくり聞かせていただきたいです~。
何か面白いことがありましたら、ご迷惑でない範囲で、お気軽に教えてください、ぜひぜひ!

>があがああひるさん
コミックス読んでくださってありがとうございます。
があがああひるさんと本屋さんに感謝です。
私も、数日前、都心に出た際、書店に置いてくださっているのをやっと見られました。
たくさんあったらあったで、不安になったり、複雑です(笑)。
話に関して、過分なお言葉をありがとうございます~。
銀座でお気に入りの場所やお話などありましたら、ぜひぜひ教えてください。
マリカはすぐ出てくる予定です。
(現在発売中のシルキー10月号に出てきています)
紅のことは叱っておきますね(笑)。
…とか言いつつ、こんなことになっているのは作者のせい…。

コミックス購入しました

発売日にコミックス購入いたしました。リニューアルおめでとうございます!

日記を拝見して白泉社のサイト見て・・・爆笑しました。
見事な犯人バレバレ(笑)
でも、試し読みする方には、一番インパクトある部分を読んでいただく方が魅力を分かってもらいやすいのかもしれませんね。
ヒロインの周りでいい男が3人じたばたしてるシーンでもありますし・・・?

そして、特別企画の1ページも拝見しました。この頁が入った方が、「Dの女」読者が「デパートの女神」1話を読んだときの「ええ?!主人公が・・・!」という衝撃がより強くてよかったかも、とちょっと惜しかったです。(私は雑誌で先に読みましたが、見事引っ掛けていただきました(笑))

>sunaさん

コミックス読んでいただいてありがとうございます。
本当に嬉しいです。
試し読み、笑っていただけました?
いい男が3人じたばた…、犯人まで「いい男」の仲間に?!
きっと彼も喜んでます(笑)

おまけページは、まさしくsunaさんがおっしゃる通りの意図だったので、無駄になってちょっと悔しかったんですよ。
でも、ここで公開することが出来て少しは浮かばれました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。