スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形師 辻村寿三郎×百段階段 展

目黒雅叙園で行われている「人形師 辻村寿三郎×百段階段 展」を観に行ってきました。
辻村寿三郎さんは、NHK人形劇「新八犬伝」以来のファンなんです。
辻村寿三郎展
「百段階段」は、昭和10年(1935年)に建てられた、今年3月に東京都指定有形文化財に指定された〝昭和の竜宮城〟と呼ばれている豪華な木造建築です。
今回は指定以来初めての内部公開だそう。
その七つの部屋の中に人形が展示されているという趣向です。
いや、建物を見ればいいのか、人形を見ればいいのか…、それがトータルで違和感なく、不思議で素敵な雰囲気を醸し出しているんですよ。
あー、言葉でうまく説明できません。(あ、投げた。…すみません)
興味のある方は、ぜひ行って、見てほしいです。
何が「百段階段」なのかも、見たらすぐに納得ですので!
しかし、会場のビデオで寿三郎さんにされた謎かけが、いまいち解けなくて、気になっています。
今回の題材になっている「雨月物語」を読んでみようかな~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。