スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験?!

今日は大腸内視鏡検査を初めて受けてみました。
去年辺りから、消化器系が調子悪いなと思うことが多かったんです。
この間の仕事の時は、あまり食べられなくて、仕事終わりに体重測ったら3キロ減っていてびっくりとか。
太ってるので、体重減るのは本来なら大歓迎なのですが、わけもわからず減るのはあまり楽しくないものですね。
で、胃カメラは受けたりしてみたのですが、大腸となると、なんだか不安もあって、二の足を踏んでいました。
先日、ウイルス性胃腸炎になったときに初めて受診した近所のお医者さんが、内視鏡がとても上手いという噂。
受診時に相談して予約をとってみました。
朝食抜きで朝9:30に病院に行って、帰宅は夕方6:30。一日仕事でした。
大量の下剤を飲まないとなのと、検査受けられる状態になるまで時間がかかるのは閉口しましたが、検査そのものは、聞いていたような痛みはなかったし、怖さとか全くなくて、拍子抜けといってもいい感じでした。
後ろしか開かない検査用の使い捨てパンツをはくので、恥ずかしさも意外となかったです。
私の腸は癒着傾向があって、かなり内視鏡を通しにくいタイプだったそうですが、頑張って一番奥の盲腸部分まで入れてくださいました。
奥までで30分くらいなので、結構時間はかかった方じゃないでしょうか。
でも、受けた自分としては、想像していたようなひどい苦痛はなく、他院で受けた胃カメラより何倍も楽でした。
先生が本当に上手かったんだと思います。
同じ日に胃の内視鏡は5人、大腸の内視鏡は5人受けていたんですが、遠方から来ている人が多くて驚きました。
私はラッキーだったんだなあ。
結果の方も、まだ生検の結果待ちはあるものの、見た限りでは大きな問題はなさそうでホッとしています。
(小さい部分ではありましたが、それでどうこうというものではなく、長くおつきあいしていくタイプの問題だったので、不調の原因が納得できてかえってスッキリしました)
ウイルス性胃腸炎が治ってからも、全快!という雰囲気ではなくで、不安感がある…と先生に相談したら、
「今日、中からマッサージしたような物なので、調子が戻るかもよ」
と言われました。あはは、そういうことがあるんだ。
やる気がわいてきましたよん。
せっかく減った体重をキープしたいものですが、食欲が戻ったら、あっという間かも(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1日がかりの検査お疲れ様でした。
大きな異状がなくてよかったですね。
僕は先月また年1回の特定健康診査を受けました。
メタボ予備群なのはわかっているとして、
大腸がん検診の結果が正常なので安心しました。
2年前、大学からの親友が亡くなってしまったので、不安だったんです。
結婚10年目で奥さんと子供さん3人も残して…若すぎですよね。
闘病中は誰にも連絡してくれなかったし。

僕も40歳の時受けた人間ドックで小さな異状が見つかったんですが、
たまに様子を見る程度でいいものらしいです。

これからもポジティブにがんばってください。(^^)

>Mさん

コメントありがとうございます。
お返事するのが遅くなってすみません。
いろいろ気にかけていただいてありがとうございます。
Mさんも、大腸がん検診問題なかったようでよかったです~。
お友達のこと…、本当に心が痛みますね。
お友達も、Mさんたちに心配をかけたくなかったのでしょう。
こういうことは、どういう形でも、どちらにも、何かしら後悔が残るものなのかもしれません。
せめて検診はちゃんとうけておかないとですね。
私も特定健康診査の紙が来ていたなあ。
時間があるときに行こうと思います。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。