スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて

ぐるぐるを乗り越え、なんとか次の段階に進んでいます。

仕事とは関係ないのですが、なぜだか半月ぐらい前から自分の中で「ベルサイユのばら」の再ブームがきています。
パチンコのCMが深層心理に訴えかけるのでしょうか?(笑)
再ブームといいつつ、本当は再々々々々……って、何回目かわからない。でも、今回の波は結構大きいです。
最初に出たマーガレットコミックスを持っているのに(「ベルばら」は初めて全巻そろえたコミックスです)、今になって文庫版にも手を出してしまいました。
マーガレットコミックスではつなぎの関係でカットされていたページを初めて見たり、新鮮です!
○十年を隔てて読むと、感情移入するところが子供の時とまた違ったりするのも面白い。
でも、昔も今も私の一番のご贔屓はアンドレです。
ちょっぴりうざいかもしれない、いろいろ未遂事件もおこしてる、でもでもでも、やっぱりこの男ですよ!(笑)
まあ、そんなこんなで、久しぶりにどっぷり。
仕事でぐるぐるして、ネットで調べ物をしている合間に、何となく検索ワードに「オスカル」「アンドレ」とか入れてみてしまう……。アホです。
で、びっくりしたのが、検索すると「他の人は他にこんなキーワードも入れて調べてます」って関連キーワードが出てくるじゃないですか。
「オスカル」「アンドレ」とかを入力すると、一緒に出てくるのが、
「唇」「嫉妬」「キス」「愛している」「肌」
…って、きゃ~~!(ちょっと乙女ぶって叫んでみました)
ちょ…、何を調べているの皆さん?(笑) ステキですわ。
(と、こんなことをしているからぐるぐるが終わらないわけです)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もしちゃいますね

おひさしぶりです。
私も「ベルサイユのバラ」ではないですが、文庫版買ってしまいますね。文庫版の作者のあとがきなどがあるとじっくり読んでしまいます。
単行本では書かれなかった裏話など読んでると時間忘れちゃいます。インターネットで、作者に関連する語句など検索したり。
たまに、びっくりするような発見もあるのでインターネットで検索やめられないです。
お仕事がんばってくださいね。

>ちぃさん

コメントありがとうございます。
お返事するのが大変遅くなり申し訳ありません。
おかげさまで仕事の方はなんとか終わりました。

私は、作品そのものを読むには画面が大きい方が好きなのですが、文庫版は確かにあとがきとかおまけに惹かれますね~。
作品初出から結構年月が経っていることも多いので、作者さん自身が描いている当時より作品を客観的にご覧になれるのか、リアルタイムなら書かないことをポロッと言っていらっしゃたり。
こっちも年をとっているのとダブルで新しいとらえ方ができて面白いですよね。
その辺りで、ちぃさんオススメの文庫などありましたらぜひ教えてください。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。