スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北 1日目

雨の成田
出発時の東京はあいにくの雨。気温は4℃。このあと雪も降ったとか。
フライト時間は少し遅れましたがなんとか無事出発できました。

機上
「雲の霧を抜けたそこは…どこまでも晴れ渡った一面の青」
どこかで聞いたセリフですみません(笑)。
台北でもずっとこんな天気だったらいいなあ。

無事着きました~。
空港でこれから一緒に旅行する友人Sちゃん、Fさんと合流できました。
気温は19℃。でも、どこにいっても冷房がきいているので、体感温度はそれより寒い感じです。
台北駅すぐそばのホテルにチェックインしました。
台北駅
これは2日目の朝にホテルの窓から撮った台北駅。
滞在中、天気はずっとこんな微妙な曇天でしたが、台北市内にいる間はほとんど傘も使わなかったので、ラッキーというべきかも。
Fさんの晴女パワーのおかげでしょう。

龍山寺
台北最古の寺・龍山寺でお参り。
縁結びで特に有名とも聞き、軽い気持ちで行ったのです。
それに台湾のお寺は日本のに較べて見た目が派手派手しいので、更に観光客気分に。
…なっていたのですが、境内ではお経の大合唱、そして参拝客の熱心に拝む姿。
一気に身が引き締まりました。
蝋燭とお線香を買って、見様見真似で我々も参拝。
それにしても、こちらはお願い事をするのも大変です。
縁結びをお願いするにも、おみくじをひくにも、その前に2枚の木片を投げて3投のうちに表裏という組み合わせにならないと、やらせてもらえないんですよ。
幸い、縁結びはなんと1回目で、おみくじは3回目でなんとか成功しました。
確かに難易度が高い分、お願いも真剣になるかも。

滬園上海湯包館
滬園上海湯包館で夕ご飯。
普通のとカニみその小龍包。んー、うまうまです~。
ところで、ジュースとビールを頼んで、それぞれグラスのつもりでいたら、ジュースは1リットルの紙パック、ビールは瓶で出てきてびっくり!(もちろん注ぐためのグラスはついてますが)
ビールはともかく、ジュースの方はもう予想外です。
ビールは1瓶は空けなかったので、お返ししました。

台北101
次は台北101へ。その名の通り、101階建ての超高層ビル。
このビルの地上382メートルの展望台から台北の夜景を眺めようというもくろみです。
でも、行ってみると、曇天のため霞んで下界はほぼ真っ白という感じ。残念。
それだけ高いところってことですね。
なんとガラスにかこまれていない、屋外展望台もあるんですよ。
強風すごいです! 高さが満喫できます!
このビルは、外観は竹をイメージして作られていて、全体にデザインが面白いです。
中もきれい。5階までがショップの入っているフロアで、きらびやかなブランドショップが並びます。
このビルを含め、あたり一体は高級ブランド街で、日本で言えばそれこそ銀座とかの感じなのかもしれません。

そんなところで1日目終了。1日目から結構たくさんまわりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。