スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードレース

近くで市民ランナーのロードレースがあったので見に行ってみました。
実はこれ、10キロの部に申し込みたかったんですが、過去のこの大会の制限時間を見て「あら、私じゃダメだわ(笑)」とあきらめていたもの。
でも、今年のエントリー〆切を過ぎてから何かの機会に募集要項を見直したら、以前より制限時間が延長されてる?!
えっ、これだったら間に合ったかも!
時既に遅し。何事もちゃんと調べろということですね。
まあ、雰囲気だけでも見てこようと出かけてきました。
考えたらテレビで放送されるようなマラソンとかじゃなくて、市民ランナーのレースを生で見るのは初めてです。
受付近くの広場には、テントとかもたくさん。
スタートが朝早いので遠くから来てる人とかは前夜から泊まっていたようです。
他にも、広場はシートがたくさんでお花見状態(笑)。なんかアットホームでいい感じ。
レースそのものも、本当にいろいろなペースの人がいて、面白かったです。
ロードレース
先頭グループは流石に見るからに速いのですが、中盤辺りは結構ゆったりペースに見える。
でも、時計を見ると、普段自分が私が走っているペースよりずっと速くてびっくりしたり。
わあー、なんかリアルに突きつけられたような(笑)。普段どんだけ私がのったり走ってるか自分では姿は確認できませんからね。
やっぱりなんだかんだ言って、過去の制限時間以内でゴールしてくる人が多かったです。
私が走ったらきっとこの辺だな~という辺りはかなり人もまばらになってきて、「うーん、もう少し頑張ろう」と思ったのでした。まあ無理しない程度でやりますけども。
女性ランナーも結構いました。
でも、上位50位くらいには入ってないんじゃないかな。一般的にはこれくらい男性と差があるのか~。
そばで見ていた家族連れ。お父さんがエントリーしてお母さんと子供で応援していたようなのですが、女性ランナーが通る度にお母さんが「女性頑張れー!」と声をかけていたのが、格好よかったです。
あ、もちろんお父さんのこともちゃんと応援していましたよ(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。