スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早大エジプト発掘40年展

明後日が中秋の名月なので、急遽、トップ画像をそれに合わせて替えてみましたよん。
本当は新月の人・「朔」郎くんですが、今回は満月を背負ってもらいました。
うちの辺りでは今日の月は霞んでいます。明後日はくっきり綺麗にみられるといいな。

今日は、Nさんをお誘いして「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」に行ってきました。
早大エジプト発掘40年展
Nさんはこの分野に詳しいので解説付きで見られましたよ。ラッキー。
実は最初からあてにしていた私(笑)。ありがとうございました~。
それにしても、専門用語と思われる言葉がなんの説明もなく解説プレートに使ってあって、「これってどういう意味?」と仕方なくあれこれ想像していると、その展示の最後の方になってやっと用語解説があるというのが、何回もありまして(笑)。(順路は間違えていないはず)
「……何で最初に書かないんだろうね?」
「いきなり書いてあっても頭に入らないから、まず谷に突き落としてから、身をもって学ばせようという考えかも。吉村先生の教育現場での数々の経験をふまえて」
という結論に勝手にたどりつきました。
って、好き勝手言ってますけど、展示そのものはなかなか楽しかったです。
一番の目玉の青いマスクもそうですが、壺や装身具類も青い色が特に綺麗、素敵でびっくり。エジプトの景色の中にあるのをイメージしてもすごく映えそうです。
それと、考古学者ってやっぱりときめきますよね~。
特に、メインの行政官セヌウの木棺とか、ミイラマスクなどを前にすると、現場で発見した瞬間のドキドキを想像してしまいます。
それまでがあまりに長くて大変だし、報われるとも限らないので、ほとんどの人には出来ないことですが、それだけに報われた瞬間の喜びは何事にも代え難いんだろうなあ。

終わってからはお昼を食べながら、しゃべりたおしました。
気づくと3時、お昼じゃないよ~(笑)。
たまにこういう時間があると発散できます。Nさん、どうもありがとー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。