スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンナ・カレーニナ

長いこと留守にしましたが、よーやく登山から戻りました。
登山中に誕生日があったので、アシさんにプレゼントをいただいたり、原稿取りに来た編集さんからお花とケーキをいただいたり、苦しい中にも嬉しいパワーをたくさんもらって、なんとか終わらせることができました。
写真は、いただいたお花です。
お花のケーキ

ホールケーキをカットした形に、カーネーションやバラなどなどのお花を、まとめてあるんですよ。色の組み合わせが素敵。う~、可愛い! 美味しそう!
なるべく長く保たせるようにしたいなあ。

あと、編集部に送ってくださったバレンタインチョコも、今日受け取りました。
ありがとうございます~。

今日は「アンナ・カレーニナ」というミュージカルを観に行ったんですが、しっかり感想を書くパワーがまだないので簡単に。
主な出演者他は以下の通りです。

アンナ・カレーニナ:一路真輝
アレクシス・ヴロンスキー:井上芳雄
コンスタンティン・レイヴィン:葛山信吾
スティーバ:小市慢太郎
キティ・アレクサンドロヴィーナ:新谷真弓
プリンセス・ベッティ:春風ひとみ
ニコライ・カレーニン:山路和弘

修辞・訳詞:小池修一郎
演出:鈴木裕美

実は、「アンナ・カレーニナ」って人妻が若者にたぶらかされる話?くらいの乱暴な知識しかなかったんですが、ちゃんとしたストーリーを初めて知りました。
観る前は若者が悪者かと思ってたけど、少なくとも芝居で見る限り、誰か一個人が悪くてこうなった…というわけではないのは、なかなか大人な話だなー。
全体的にとてもよかったです。
レイヴィン役の葛山信吾さんが、歌が上手くてびっくりでした。
さすがにたたきあげのミュージカル役者さんと同じわけにはいきませんが、経験のない人が急に歌わされた感じとは全然違います。声ののびがいいです~。
声質としては岡幸二郎さんと近いかなー。
姿も素敵で二枚目なのに、今日みたいなちょっと三枚目入った役もできるし、これからミュージカルにも沢山出て欲しいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。