スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五右衛門ロック

23日に劇団☆新感線 SHINKANSEN☆RX『五右衛門ロック』を観てきました。
五右衛門ロック

<演出> いのうえひでのり
<脚本> 中島かずき
<作詞> 森雪之丞
<音楽> 岡崎司
<キャスト>
石川五右衛門:古田新太 
真砂のお竜:松雪泰子
カルマ王子:森山未來
岩倉左門字:江口洋介  
ペドロ・モッカ:川平慈英
シュザク夫人:濱田マリ 
ボノー将軍:橋本じゅん 
インガ:高田聖子
ガモー将軍:粟根まこと
クガイ:北大路欣也   ほか
あー、スカッとした! もう、めちゃめちゃ面白かったです。
久々に隅から隅まで新感線を堪能しました。
チケットを取ってくれたRちゃんに、もう感謝感謝です。
日本の大怪盗・石川五右衛門を主人公にして、和製ルパン三世(ルパン三世も和製ですけど(笑))を舞台でやっちゃったーという。できるんですね(笑)。
冷静になってみると、意外と五右衛門が活躍してない気がするけど、やはり古田さんの存在は大きい。出鱈目な存在感で「なんだかわかんないけどまあいいや」と思わせられてしまいます。
他のキャストも適材適所。シリアスとアホ部分のバランスとか、みなさんホントにわかってらっしゃる!
ゲスト俳優さんもみんな最高でした。
犬のお父さん…じゃない、北大路欣也さん、格好良すぎます。立ってるだけで惚れますよ。あれは。
川平さん。えーと、ひたすらすごい!
濱田マリさんと橋本じゅんさん演じる夫婦は理想ですね。
そして、森山くんのカルマ王子…、
すみません、萌えました~。
ストーリーの上でのカルマ王子の立ち位置は、最初から大体想像できるし、その手のキャラクター自体には、私、本来、そんなにキャーって方でもないはずなのに。
な、何か、すっごく、可愛いんですけどっ!(落ち着け!)
珍しく帰ってから気づくと落描きとかしていて、だ、大丈夫でしょうか、私?
終わった後はオールスタンディングオベーションでした。
この気分、みんなに分けたいなあ。ぜひ、観てっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も観ました

私は24日に観ました。全く同感です。
新感線RXということで「SHIROH」と同じですが、私はどちらかと言えば「メタルマクベス」に近いものを感じました。いのうえ歌舞伎テイストあり、見どころ満載、見応えありの傑作だと思います。
本当に北大路さんの存在感は抜群で(今、テレビではタダ友のCM中です)かっこよかった。古田五右衛門がルパンなら江口左文字は銭形のとっつあんで松雪真砂は峰不二子ですかね。
24日も全館スダンディングでしたよ。

>あんじぇさん

コメントありがとうございます。
あんじぇさんがご覧になった回も素敵だったのですね。
自分が前の日に観ていても羨ましいです~。何回も観たいです。
確かに「SHIROH」はあまり新感線!という感じではなかったですよね。
今回の作品は、私の中で「朧の森に棲む鬼」以来の当たりでしたが、個人的評価はそれより上かも。
お馬鹿なのが好きなんですよ。
ルパン…じゃなかった、五右衛門一味の名乗りが格好良かったですよね。
(足りないのは次元に当たる人でしょうか?)
あの名乗り、今っぽくありつつも歌舞伎っぽくて、歌舞伎も作られた当時はこんな楽しまれ方をしていたのかなと思いました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。