スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かがやってくる……

夕暮れ時、近くの公園を通ったら、広場にテントが建てられていました。
そういえば、この週末に公園でイベントがあるんだっけ。そのためのものでしょう。
でも、今は祭り前。人気もない場所・時間に無人のテントが風にはためいている様は何だか妙に怖かったです。
中に入ったら出てこられなくなりそうな……。
ブラッドベリの「何かが道をやってくる」を読んだときとか、こういう感覚だった気がする。残念ながら肝心なお話自体は忘れてしまったんですが(汗)。
祭り当日には、またこのテントの印象、きっと嘘のように違うんですよね。
そして、一夜にしてそのテントが片付けられてしまうところがまたいいです。
怖い怖いといいながら、そろそろと近づきたくなるような。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。