スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女マンガ3人展(山口県下関市立美術館)

今日から山口県の下関市立美術館で、「少女マンガ3人展~しものせきより愛をこめて~」という展覧会が始まりました。
下関市出身の、水野英子 青池保子 文月今日子 3先生の、原画や作品掲載誌等々が展示されているそうです。
このブログからもからリンクさせてもらっているつれづれ日記のMASAさんが準備会のお仕事をしているということで教えていただきましたが、私は行けそうにないので、聞くだけ聞いて生殺しよ~。
日によっては、特別企画もあるそうで。
7月20日 トークショー&サイン会
7月26,27日 ワンポイントアドバイス(原稿を持っていったら見てもらえる)
8月2日 座談会
とか…。 
詳しくはこちらをチェック!
ううっ、お近くの方がうらやましい~。
いや、お近くじゃなくても、美味しいふぐを食べたいグルメさん、巌流島を見に行く宮本武蔵(もしくは佐々木小次郎)ファン、壇ノ浦で滅んで行った平家に想いをはせたい方などなどが、ついでに足をのばすのにもいいかも。
ぜひ代わりに見てきて、杜野をうらやましがらせてください~(涙)。
期間は8月3日(日)までだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。

気が付けば八ヶ月ぶりですね。
なんだか、職場の環境が変わるやらなんやらで御無沙汰です。
来週は、東京へコンサートみに行くために仕事を休むので、
14日から仕事をがんばらねば。
「Dの女」、コミックス楽しみにしています。

ありがとうございました!

杜野先生、「少女マンガ3人展」紹介してくださってありがとうございます!!!
私も何とか1回目行って参りました。一応記事にもしてますので、よかったらブログ覗いてみてくださいねー。
私は青池先生の直撃を受けた世代なので、青池先生のコーナーにもう釘付け!作品自体も一番多かったんじゃないかしら?あまりの美しさに目がつぶれそうになりました。男鹿さんのに行ったときも思ったのですが、ああいうの見せられると凹みますね~(笑)印刷もきれいと思ってたけど、原画はその何倍もキレイでした。キレイというだけじゃない!迫力とかオーラが違いました。生原稿の醍醐味ですね!
もうちょっと会期が長いといいんですが、8月3日までです。杜野先生はちょっとご無理かしら・・・

自分は地元なので何回か行けそうですが、ミュージアムショップで物販を大人買いしてしまいそうで怖いです・・・ああ、お高い画集、買っちゃうだろうなあ~

いろいろ書きましたが本当にありがとうございました(ぺこりん)

コメントありがとうございます

>ちぃさま
新刊へのエールありがとうございます!
ちょうど今、9巻の作業をやっているところです。 

楽しんでいただけるよう魂込めます~。 
暑いですね。夏バテには気をつけてくださいませ。 

来週末はもう少し涼しくなるといいのですが。 



>MASAさん
こちらこそわざわざ来てくださってありがとうございます。 

ブログ読みました!  

うらやましい内容に悶えつつも楽しませていただいています。 

青池先生のカラー原画、そんなに美しいんですね。(想像して遠い目)
青池先生は、カラーを描かれるとき、影の部分などにまず実際に塗るのと反対色を置く…例えば肌なら青とか緑系を薄塗りした後で肌色を塗る…という話を、中高生くらいの時にどこかで聞いて、「あの深い色の感じの秘密はそれ?」と思って必死で真似していたのを思い出します。
少女まんが的に印刷映えするのは、意外と混色とかしないあっさり塗りだったりするので、印刷物では青池先生の塗りの本当の凄さは伝わりきっていないのかも。 

ああ、私も原画見てみたい~。
個人的には文月今日子先生の原稿も拝見したことないので、いつか見てみたいものです。
またつれづれ日記にお邪魔しますので、再度行かれたら新しいお話聞かせてください。 

そういえば、トラバ送ってみたんですが、反映されなかったようです。時々相性が悪いみたいですね。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。