スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女マンガパワー!

川崎市市民ミュージアムで開催されている「少女マンガパワー!
-つよく・やさしく・うつくしく-」という展覧会に行ってきました。
少女マンガパワー!

出展作家は下記の通りです。(すみません、敬称は略させていただいてます)
手塚治虫、わたなべまさこ、松本零士、石ノ森章太郎、ちばてつや、水野英子、牧美也子、里中満智子、一条ゆかり、池田理代子、美内すずえ、竹宮惠子、山岸凉子、萩尾望都、陸奥A子、くらもちふさこ、 岩館真理子、佐藤史生、吉田秋生、岡野玲子、CLAMP、今市子、よしながふみ
少女マンガの黎明期から現代までの流れを、代表的な作家の原稿等の展示でみせる展覧会です。
原画そのものは意外と少なく、複製等も多いので、原画展を期待するとちょっと違うかもしれません。
でも、流れがわかりやすく展示されているので、展覧会としてとても面白いです。
昔少女だった人(笑)も、リアルタイムで少女の人も、それぞれの楽しみ方が出来ると思います。
原画が少ないというのは、特に昔の作品は、原稿の扱いそのものが今と違い、原画そのものが失われていることも多いようで…。そういうことも展示の中でわかります。
現在流通している作品は、展示してある近くにその単行本が読めるように置いてあるので(しかもイスが置いてある)ずっと読みふけっていらっしゃる方もたくさんいらっしゃいました。
展示見てると、よく知っている作品でもすぐ読み返したくなる。その気持ちわかります~。
というか、原画のそばで単行本読むとかって最高の贅沢ですよね。
しかし、すっごく昔の作品で、未読だけど、単行本ももうなくて、という作品も多くて。
展示見るとそれが面白そうなんですよねえ。読みたい! 生殺しです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
この催し物は……前に聞いたことがあったでしょうか。
行かれたんですね。
川崎ですか。見てみたいですね。

もっと書きたいことがあったような気がするんですが……(最近もの忘れ激しくて……)お邪魔しました。

>べにすずめさん

こんにちは。書き込みありがとうございます。
この展覧会、私は関東に住んでいるくせに、(前日の日記の)Mちゃんに教えてもらって初めて知ったんです。
ものすごく規模が大きいという感じではないですが、なかなか楽しいので機会があればぜひ!
このミュージアムはマンガにとても力を入れていて、よくマンガ関係の展覧会を催しています。
売店には過去に行われた展覧会の図録等も置かれていますよ。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。