スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドアイディア…か?

今日は歯医者の予約が入っていました。
うちから2キロくらい離れている歯医者には、いつも自転車で行ってます。
出かける1時間くらい前に、「この間買い物に行こうとした時、自転車の後輪の空気が抜け気味だったなー。その時は、まあいいやと歩いたんだわ」と思いだし、空気入れで後輪の空気を入れておきました。で、準備万端…のはずだったんですが。
一時間後、出かけようとしたら、入れたバズの後輪がスカスカです。
そう、"空気が抜け気味"じゃなくて、本格的にパンクしてたんですね。
気づかなかったなんて私のアホ~とぐるぐるしたいところですが、今日は悩んでる場合じゃなかった、目先の予約時間がある。
それでなくてもいつもわたしはギリギリで時間設定してしまうので(うう、なかなか学習しません…)、全く時間の猶予はありません。
自転車屋に寄って修理…なんて全く持って不可能です。
歯医者は最寄り駅から遠くて、交通機関を使っても、直接歩くのとそんなに所要時間は変わらない。どちらにしても大遅刻。
結構、人気のある歯医者さんなので、あまり遅れるとキャンセル扱いになっちゃうかも…とか、脳みそフル回転させてみた結果…。
再度、後輪に空気を入れ、前カゴに空気入れを積み込んで、無理矢理乗って行きましたさ、パンクした自転車に(笑)。
結果、5分遅刻で到着。無事、診てもらえました。
もちろん、1時間後診療が終わって出てきたら、またスカスカでしたけど。
なので、歯医者前で、人目も気にせず、また、しゅこしゅこと空気を入れる。
スーパーや本屋に寄りながら帰ったら、店から出る度にしゅこしゅこするはめに(笑)。気づいたら、帰りは合わせて4回も空気入れてましたよ。
行きは、なぜか信号や踏切でもひっかからず、家で空気入れたままで目的地までたどり着いたのになあ。私の気合いのせいでしょうか。
帰宅してから、即効で自転車屋さんに行きました。
いい自転車屋さんで、ブレーキメンテや、油さしたりまでしてくれました。ありがとう~。
スッキリして帰ってきた自転車くんの乗り心地のなんと軽やかなこと!
さっきまで、いかに無理させていたかを感じ、可哀想な自転車くんに涙しました。
ごめん、もう今日みたいな無理はさせないようにしたい…。多分、きっと…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。