スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーツァルト!

日本での二度目の再演、まず中川ヴォルフガングで観てきました。

脚本・歌詞: ミヒャエル・クンツェ
音楽 : シルヴェスター・リーヴァイ
演出・訳詞: 小池 修一郎

【キャスト】
ヴォルフガング・モーツァルト: 中川 晃教
コンスタンツェ(モーツァルトの妻): hiro
ナンネール(モーツァルトの姉): 高橋 由美子
ヴァルトシュテッテン男爵夫人: 香寿 たつき
コロレド大司教: 山口 祐一郎
レオポルト(モーツァルトの父): 市村 正親
セシリア・ウェーバー(コンスタンツェの母): 阿知波 悟美
アルコ伯爵: 武岡 淳一
エマヌエル・シカネーダー: 吉野 圭吾
アマデウス: 田澤有里朱
久しぶりに観て、なんかわからないけど泣けました~。
やっぱりこの作品、好きみたい。
衣装、演出などが前と少し変わっています。
中川君の歌い方もいろいろ変わっていました。
演技プランを考える余裕が出て来た感じですね。
昔のシンプルさも、それはそれで好みだったので、新しい物を楽しみつつも、前のはもう観られないのね…と複雑な部分もありますが、これぞその回その回が一度きりという舞台の醍醐味ですね。
両方を観られることが幸せです。
hiroちゃんコンスタンツェ、今回が初めてですが。
うーん、個人的には、もうちょっとという感じですね。
私の中で期待が大きすぎたかな。
まだ始まったばかりなので、これからに期待です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。