スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダカ

廊下で会ったとなりの奥さんが古式ゆかしい金魚鉢と小さい網を抱えていたので、思わずわけを聞きました。
金魚鉢の主は金魚じゃなくてメダカだそうです。
「ずっと職場(近所)においていたのだけど、寒くなってきたので、暖かい自宅に運ぼうと思って」とのこと。
「へえ~、結構、温度が関係するんですねえ。でも、メダカって…、どこかで捕ってきたんですか?」
「違う違う、買うの。一尾1000円とか、3000円とかするのよ。種類もいろいろあって…」
うひゃー、びっくりしました。田舎物の私にはメダカを買うという発想はなかったですよ。
なんか気になって家に帰ってからちょっとネット検索したら、一尾10万円なんていうのもあるんですね。
写真を見ると色とかも様々でなかなかキレイ。これは飼い出すとハマるのもわかります。
知らない世界がたくさんあるなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

めだか

メダカを飼っている人は沢山います。もう数年前から流行です。容器は圧倒的に火鉢。ホンモノの火鉢見たことあるかな。
ドンドン増えるようで、「飼わない」としょっちゅう声がかかります。もちろん何万円もするものではありません。
自然界からはメダカもカエルも消えてしまいそうなのに。

うちには

お久しぶりです。
夏に夜店でもらった金魚が、生き延びてます。
息子が一生懸命世話をしていて、二倍くらいの大きさになりました。昨年、カブトムシを飼っていたかごで育っているので、あまり大きくなるとどうしてもんかと考えてます。(^^;

飼っています

私も飼っています。ごく普通のヒメダカですが(数がどんどん増えて困ります。誰かいらないかな)。私の田舎の川にもメダカが住んでいて、何年か前に、川で捕ったメダカとヒメダカを一緒に飼っていたら、その子孫の数は圧倒的にヒメダカが負けていました。野生で育ったやつはやはり強いということかな?
そういえばメダカも絶滅危惧種だとか。のんきに家で愛でている場合でもないかも・・・。

遅くなってすみません

>葉ヽさん
そんなに流行っていたのですか。知らなかった~。
火鉢、もちろん知ってますけど。考えてみたら家にあったことはありませんでしたっけ。
みなさんは、蔵とかにおいていた火鉢を出してきて使っているんですか? 
わざわざそのために買うわけじゃなさそうですよね。

>wishpeaceさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
息子さん、ちゃんとお世話してえらいですよ。
私も子供の頃、家で飼っていましたが、世話は親まかせだった気がします。
(今更、西の方を向いて頭さげてます)
うちのアシスタントさんにも金魚が大好きで飼っている人がいますよ。
水槽のポンプが故障したという連絡があって、仕事を抜けて帰宅したことなんかもあったり、本格的になってくると管理が大変なんですね。
でも、金魚を語るときは本当に楽しそう。愛を感じます。
息子さんもそんな感じなんでしょうか。

>よこやまさん
コメントありがとうございます。
上の葉ヽさんのコメントにもありますが、どんどん増えるんですね。
でも、それくらい強い魚の方が、お子さんも一緒に、楽しく育てられそうで、いいかも。
絶滅危惧種だからこそ、のんきに家で愛でてください~。なんか、メダカ見てると、リラックスできそうです。
それにしても、メダカとヒメダカ共生実験(?)、面白いです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。