スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イママン』本谷有希子マンガ家インタビュウ&対談集 11月20日(火)発売

以前、杜野がインタビューを受けた「本谷有希子のオールナイトニッポン」の「今、マンガ家さんに会いに行きます」(略して『イママン』)というコーナーが、まとまって本になるそうです。
こかげ情報局にも書きましたが、ここにも今わかっている情報を書いておきます。

『イママン』 11/20(火)発売
著者/本谷有希子  発行/駒草出版株式会社  定価/1300円(税別)

マンガ家を「いいとも」方式で訪問した、マンガ家×本谷有希子さんの対談集。
本谷さんは「劇団、本谷有希子」主宰で劇作家・演出家、そして小説家さんでもあります。
対談するマンガ家さんの顔ぶれは、杜野以外は、
山本直樹先生、河井克夫先生、三家本礼先生、唐沢なをき先生、星里もちる先生、陽気婢先生、有馬啓太郎先生、赤松健先生、西本秀雄先生、とだ勝之先生、こうの史代先生、おおひなたごう先生 などなど。
他に、とりおろしとして、
二ノ宮知子先生、瀧波ユカリ先生、とり・みき先生、しりあがり寿先生との対談も同時収録されるそうです。

私個人が話した内容は、こんなマンガを描いてます~という紹介から主にミステリーを描くようになった経緯とかがメインでしょうか。
興味があるけど、ラジオが聴けなかったとかいう方等、見ていただけると嬉しいです。
杜野はおいておいても、とにかくいろんなジャンルを描かれる先生がそろっているので、今のマンガ界全体をみてみたい方には、ぜひおすすめです。
ただ、有名な先生が多く参加されていることもありますし、書店でうまく巡り会うのは、なかなか難しそうな予感がしています。
確実に入手するには、予約した方がいいかもしれません。

まだ、駒草出版のサイトには情報がでていないようですが、Amazon等には出ています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。