スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランドホテル

話を作っていて、どうもまとまらないので、今日は、実際に銀座のデパートに行ってみました。
何かひらめいたりはしなかったですが(笑)、よくわからないところがこの目で直接見て確認できたので有益でした。
もや~とした状態で書くと、細かいところとかなかなか決められないんですよね。

…とかいいつつ銀座に行ったのは他にも目的があったからです。
ミュージカル「グランドホテル」を観てきました。千秋楽です。
今日のキャストは以下の通りです。
(男爵がWキャストで大澄賢也氏の日もあった)
エリザベッタ・グルーシンスカヤ:前田美波里  
フェリックス・フォン・ガイゲルン男爵:岡幸二郎  
フレムシェン:紫吹淳    
ラファエラ:諏訪マリー  
エリック:パク・トンハ
オッテルンシュラーグ:藤木孝    
ヘルマン・プライジング:田中健
オットー・クリンゲライン:小堺一機

あんまりゆっくり感想かいてる場合じゃないので簡単に。
今公開中の映画「有頂天ホテル」なんかも「グランドホテル形式」。その言葉の元になった「きまった場所での群像劇」です。
主人公が決まってなくて、またストーリーの目的がはっきり見えてないこともあって、印象は全体に淡泊かなーと思いながら観ていたのですが、実はそうでもなかった。
なんだかじわじわくる大人の舞台でした。
ラスト近く、エリックが大声で言う台詞で、なんか急にボワッと涙が出てきて、自分でびっくり。
複数だからって感情移入できないわけじゃなくて、それぞれに感情移入してるんですよね。
全員等分といいたいところですが、やはり入り込んでしまったのはクリンゲライン。素敵な役でした。
ラストのオッテルンシュラーグの台詞も効いてました。
哀しいようだけど、それでも希望があるような。
エリザベッタは、男爵とのラブシーンで本当に可愛かった…!
男爵はルックス的に岡さんにすごく合ってる役だなあ。
降り注ぐ赤いバラの花びらがあんなに似合う男の人は貴重です(笑)。
歌も聴かせ所が多くて、岡ファンの私はいろいろ堪能しました。
フレムシェンは、全身でキュート!って感じでした。もう紫吹さんの脚線美にクラクラ~。
紅の脚もああいう風に描こう!と心に誓う私(笑)。
エリックは地味だけどいい役でした。欲を言えばパクさんの歌がもっと聴きたかった。
他の人のこととか、もっといろいろ書きたいですが、この辺でやめときます。
千秋楽ということでめちゃくちゃ盛り上がって、カーテンコールはオールスタンディング!(私は1階だったので他の階はわかりませんが)
小堺氏のトークも泣かせました! 本当にお疲れさまでした。
そうそう、今回の舞台はライブドアが主催のうちの一社だったんですが。
全く意図してない所で、舞台のストーリーが、すごく現実とシンクロしている! 
なんとも皮肉だなあと、観ながら頭の隅で思ってしまいました。
それはともかく、今回の舞台って集客的にはどうだったのだろう? 私はすごく好きでしたが。
こういう大人な話が受け入れられるなら、ぜひ「サンセット大通り」をやって欲しいです。
大好きなミュージカルなんですが、日本ではまだ上演されてないんです。
今日のセットがちょっと「サンセット大通り」のセットと似てるので、よけい思い出してしまった…。
ベテラン舞台女優さん達対象のアンケートで「今後どんな役をやりたい?」という質問を読んだことがあるのですが、半分以上の人が「「サンセット大通り」のノーマ・デズモンド役」と答えていました。
それだけ魅力的な舞台。
昔、劇団四季でやる話がでていて、諸事情で中止になったのは知ってますが…。
そろそろいいんじゃないでしょうか。どっかやってくれ~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。