スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木登り教室

今日、公園のアメリカスズカケノキの木のそばを通ったら、下にヘルメット姿の人がたくさんいました。
近くに寄ってみると、木の上からロープがたらされ、はるか樹上に人の姿が。
木の枝でも刈っているのだろうか…と思ったら、なんと木登り教室でした。
ロープワークを駆使しての安全な木登り技術を教える講習会で、講師は英国式木登り名人であり樹木医でもある方だそうな。
木登り教室

丁度、枝とかぶっちゃってますが、人がいるの見えるかな。
この時はこれより上にもう一人いたのですが、その人フレームに入れると木の根元まで入らないので。
「面白そう!私も?!」とか思ったら、生徒は事前申込した人だけだそうで残念。
しかし、英国式木登りって初めて知りました。いろいろあるんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これ、「サラリーマンNEO」で見ました。

たしかツリーイングとか言ってたような…。
あ、ツリーイングです。
そのときの放映内容がサラリーマンNEOの公式サイトの「no fun no life」のコーナーにでてました。
おじさんたちがみんな嬉々として高いところに上っていってたのが印象的でしたね~。


>やへさん

コメントありがとうございます~。
教えていただいた「サラリーマンNEO」の公式サイト行ってみました。
これ! まさしくこれです!
後で調べてみたら、私の行った公園での木登りは、月一ペースくらいで行われているようです。静かなブームなのかも。
日記に書いた後で知ったのですが、実はこの日も友達の作家さんが、この取材に来ていたそうです。思いもしなかったので、よくまわりを見ていなくて残念。(ジョギング中のジャージ姿でご挨拶するのも、恥ずかしかった気はしますが)

すみません

コメントくださってた方がいたのに、消されたようで、レスが遅くてすみませんでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>Kさん

わざわざありがとうございます。
気を遣っていただいて、こちらこそすみません。
今度、機会があったら、拝見しにいきますね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。