スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんなわけで

ワインボトル

北海道自分土産のワインです。
左が赤ワイン「土方歳三の血」。右が白ワイン「ゆかりの人」。
こんな重い物をわざわざ持って帰ったんです、はい。これを荷物に入れたせいで、旅行用バッグのファスナー壊したり…、さんざんな目にあいました。
地域限定商品に弱いのです。(というか、ボトルが欲しかった)
ちなみに「ゆかりの人」は本来、榎本武揚ラベルの赤ワインとセットなんですが、容赦なく白のみ買ってきた辺りは、私の利己的な愛があらわれております。
昨日、めでたく、やっと、中身をいただきました~。持ち運んだ苦労分も加わって美味しかったです。
…って、2本とも昨日あけたんじゃないからねっ。(…ツンデレ?)
昨日飲んだのはゆかりの人の方です。歳三の血(好きで買ってきたクセに…はずかしいな、このネーミング)は我慢しきれずに旅行から帰った翌日にあけてしまいました。
あける前に2本そろえて写真を撮ったつもりだったのに、今日、探してみたら、写真ありませんでした。撮った気になっていただけみたい。もう飲むことで頭いっぱいだったんだなあ。
そんなわけで空瓶写真で失礼します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「土方歳三の血」


杜野さん、こんにちは。お久しぶりです~♪
聞けば聞くほど(みればみるほど?)すごいネーミング。

飲んでしまった。。。ということは、「土方歳三の血」は
杜野さんと融合?したの?

私は新撰組については、本などは読んでいましたが、
(主に漫画・・・?(^_^;)特にそのまま通り過ぎてしまいましたが、一時、妹のマイブームが「新撰組」でした。
特に土方歳三サマに。
杜野さんは、土方ファンなんですね!(^^)

>みわこさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
はい、「土方歳三の血」は私の中にしっかり取り込まれました(笑)。飲みやすかったですよー。
私が、新選組に興味を持ったのは大河以後なので、本当に新参者です。
ドラマの影響もあって、いろんなタイプの人がいてその関係あっての新選組という印象なので、一人を選ぶのはなかなか難しいですね。
とはいえ、誰か一人と言われれば、やはり土方さんかも。
彼の近藤さんへの尽くしっぷりは、ホント、私のツボですね。興味はつきません。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。