スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年

この8月で、デビューしてちょうど20年になります。
デビュー作が載ったのは、1987年の8月末に出た花とゆめ増刊号でした。
正確な発売日を忘れてしまって、うっかり自分でもスルーしそうなので、ここに書いておきます。
20年…、自分の中ではそう経ってない感覚ですが、客観的に見ると結構な年月ですね。
なんとかこの仕事が続けてこられてよかった。
たくさんの方々のおかげです。運も…まあ、良かった方ではないでしょうか。健康にも恵まれていたと思う。
本当にいろんな人、いろんなものにありがとうを言いたいです。
これからも少しでも長くこの仕事が続けられますように。

今日は打ち合わせをしました。
次の回に関して…くらいのつもりだったのに、かなり先の展開の話までしてしまった。
担当さんにちょっと面白いヒントももらったので、うまく生かせればいいなあ。
そうそう、シルキー8月号に描いた60ページに、結構反応をいただいたとのことで、嬉しいです。(9月発売のコミックスには、この話まで入ります)
「トイレネタだったんで嫌がられるんじゃないかと心配していたんですよ」と担当さんに言ったら笑われてしまいました(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深川どんぶり

25日の「バニラ気分」嵐のコーナーでたまたまご褒美が深川丼。どちらかというとというと炊き込みふう、かなり写真とは異なったものでした。店のご主人はぶっかけと言っていましたが、アサリまで切ってあったよ。

>葉ゝさん

それは多分正式には「深川飯」というものだと思います。
「丼」はぶっかけで、「飯」は後年それをアレンジして作られた炊き込みご飯だそうです。
私の行ったお店にも「深川丼」「深川飯」の2種類メニューがあって、確かに「飯」の方は炊き込みご飯でした。
最近は名称が混ざって、炊き込みご飯を「丼」として出すお店もあるみたい。

祝・20周年!\(^_^)/

遅ればせながら、デビュー20周年おめでとうございます。
一言で「20年」と言っても、その間に膨大な数の作品を描かれてきた訳で、本当に頭が下がります。
最近は「Dの女」のトリックを毎回楽しみにしています。銀座のデパートの華やかな世界は、自分にはなかなか縁がないですが…
これからも頑張ってください。影ながら応援しています。

ちなみに、デビュー作「ニセアカシアの魔法使い」が載ったフレッシュ増刊は、1987年8月28日発売です。
http://comich.net/mg/hanafresh/1987/hanafresh19871001.html

>斎藤史郎さん

ありがとうございます。8月28日だったんですね。
もう忘れないようにします。
リンク貼ってくださったページにも行ってみました。
うわー、いろいろ懐かしいです。
私も昔の名前で出ていて、一瞬、自分で、あれ?となってしまいました(笑)。
この次の話から、今のペンネームにしたんでした。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。