スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画週間?

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」と「プレステージ」観てきました。
どっちも良かったですが、個人的な好みでは「プレステージ」でした。
19世紀末のロンドンを舞台にしたマジシャン二人の闘いを描いた物語。「メメント」のノーラン監督作品です。
でも、「プレステージ」は、観る人の好みで本当に評価が分かれそう。
サスペンス好きな人には基本的にお勧めしたい映画。でも、多分、「これはこういう映画」っていう期待が大きい人は「ええっ?これはないよ」ってことになるかも。
例えば、私は「サイン」とか「ヴィレッジ」とかシャマラン監督の映画が結構好きなのですが、今回の作品観た時の感覚と少し近い気がするので、この辺りの作品観て、がっかりとか肩すかしだった人はやめておいた方がいいかもしれません。
ミステリー的には、ちゃんと手の内さらしていて公平だったな、と終わってみて思いました。
個人的に、時代背景だけで私の中ではかなりポイント高かったっていうのがありますね。
実は、コミックス「禁断のフォーカス」収録の「マスカレード」という話は、この時代の有名なマジシャン、ハリー・フーディーニにヒントを得て描いた話。(最終的にはイタリアの話になっちゃってるし時代も違う。原型をとどめていませんが(笑))好きなんです、この辺り。
おまけに主役の一人がヒュー・ジャックマン。これは私的に観ないと!だったわけで。
ただ、映画内で時間が錯綜しているのが、ちょっとわかりづらかったかなあ。
なんか、話の上でのいろいろなポイントが、この見せ方のせいで一見ややこしく見えるんで、よけい騙されやすい気はするんだけど、時系列順に見せてもちゃんと同じように騙せると思うんですよね~。
うーん、ちゃんと順序立てて反芻してみたわけではないので、もしかしてどうしてもこの手法にする必要性があったのかもしれません。じっくり考えてみよう。
内容に関してもっとディープに書きたいことがいろいろありますが、ネタバレせずには無理なのでこの辺で。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」は、話を追うだけで精一杯でした(しかも追い切れていない(笑))。1も2も観てるんだけどなあ(笑)。
なんか詰め込み感が…。9人の海賊のくだりとか、そっくり、ない方がスッキリするのでは?と思ってしまった。(す、すみません)
まあ、キャラ物なので、ジャックが魅力的って意味では今回も楽しみました。
バルボッサは更に魅力アップしてましたね。猿ジャックも可愛かった。
あと、密かにずっとノリントンファンの私は、いろいろと思うところが…。ホント、いい男や~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パイレーツ

火曜日に見てきました。何と観客?6人!!
田舎だからかな。ハラハラもドキドキもしない不思議な活劇(古い言葉だけど、この感じ)
体力つけないと……
1をビデオで見直していったけど、あまり関係なかったかな。

> 葉ゝさん

見たらメールしようと思ってたんだけど、私より先に見たんですね。
お客さんが少なかったのは封切りから結構経っているからじゃないかな。私が見た所ではレディースディだったし盛況でした。
ビデオを見ていったのは正解だったと思いますよ。見てなかったらきっとさっぱりわからないよ。できれば2も見た方がよかったと思うけど、どちらにしろ、私みたいにあまり執着を持たずに「あははー」と笑って終わりくらいの見方では、ダメみたいです。
他にもいろいろ観たい映画はあるけど、後味があまり良さそうではないのが多いので、ちょっと躊躇しています。
また、良さそうなのがあったら教えてください。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。