スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささなべ

「酒鍋」と書いて「ささなべ」と読むそうで。
水の代わりに日本酒を入れて煮込むお鍋です。
お正月に会った友達に、「美味しいんだよ〜」と言われて初めて知りました。
「よっぱらうんじゃない?」と言ったら、「アルコールはとぶので、大丈夫」とのこと。
それ以来気になっていたのだけど、余った日本酒があったので、今日初めてトライしてみました。
作る前に一応ネットで作る方法見たら、「沸騰したら、表面に火をつけてアルコール分をとばす」っていう、ちょっとドキドキなのをいくつか見たので、私もやってみようと、腰引け気味になりつつも、部屋の電気も消して(楽しみなのかどっちだよ?)火をそうっと表面に近づけたのに、水蒸気でジュッと火は消えてしまった(笑)。
もたもたしてるうちに、私のお鍋のアルコールはもうとんでしまっていたようです。ちぇっ。
でもって、出来は⋯。
おお〜。なんか味に丸みがある感じでいいッス〜!
風味は残ってるけど、意外なほどアルコールは感じないので、下戸な人でも大丈夫だと思います。
私みたいに未経験の方がいらっしゃったら、ぜひおすすめ。
出汁は私はとりましたが、お酒だけとか、いろいろ作り方があるみたいです。

あと、今はまってるのは、菜の花と納豆のマヨネーズあえ。
来週、念願の房総リベンジするので、この間TVでやってた、房総の特集番組見てたんですよ。
房総は、花の名産地なので、その日も菜の花畑から中継してたんですが、そこで、「菜の花の天ぷら」と、上記の「菜の花と納豆のマヨネーズあえ」作ってて。
どっちもすごく美味しそう!
でも、揚げ物は用意と後始末が面倒くさいので(オイ)、楽そうな方をやってみる。
えーと、納豆にマヨネーズとお醤油と、あとお好みでからしを入れて、まぜまぜ。
そんでさっと茹でた菜の花を切って混ぜるだけ。
どーです。私でも出来る簡単さ。(いばるな(笑))
けど、菜の花のちょっと苦いのと納豆のマイルドな感じが合っていて、自分では、かなりヒットでした。
何より怖いのがお酒がすすみます〜。ぜひお試しあれ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。