スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の「ボレロ」

シルヴィ・ギエムの最後の「ボレロ」再びです。
最後っていいながら何度行くんじゃ?と言われそう(笑)。
でも、今日は本当に自分的最後でした。
今日は、ちょっと落ち込むことがありまして、「ボレロ」の前の他の演目を見ているとき、どうしても集中できなくて。
(何か見てる時って、自分との対話ってところがあるので、コンディションによっては、ついつい見えてる物そっちのけで、自分の思考の方に落ち込んで行きがちな気がします)
でも、ボレロが始まった途端、頭が空っぽになりました。
今日は本当に「メロディ」を踊るギエムしか見えてなかった。
ただただ目が鏡になって、淡々とギエムの動きを映し取ってた…そんな感じです。
ありがとう、ギエム。
「ボレロ」は見られなくなりますが、これからもついていきます、シルヴィ姐さん!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。