スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更と言われそうですが

種なし柿っていうのがあるんですね。
今日、スーパーでみつけたので、買って食べてみました。
味は普通の柿と変わらず美味しいし、切るのとか楽だし、なかなか便利。
私は、全体的には果肉はそんな柔らかくなくていいのですが、種のまわりのツルッと柔らかいところは結構好きなので、そこがないのは残念かも…とか、思ってたら、ちゃんとそういう部分はありましたし。
食べながら、「これってどうやって作るのかな? 種なしスイカみたいに、コルヒチン処理とかして染色体3倍体だったりするんだろうか」と不思議になって、調べてみました。
そしたら、特に処理はしないと。???
普通の果物や野菜の果実は、受粉が成立せずに種子が出来ないと成長途中で実が落ちてしまうのに、柿は種なしでも果実が大きくなる珍しい植物だそうです。
要は雌しべに花粉つかなければこうなるのか。へええ~。
果物の種って確かに取るの面倒だけど、人間が楽するために、植物の本来の姿をわざわざ変えてもらうのも何だかなあ…という思いがあったのだけど、(といいつつ、利用するときは利用してますが。今日も何も考えず柿買ってるし)、柿はそのままでいけるのね。
ちょっとトリビアでした。

とか、昨日ちょっとリテイク出たのに、こんなことして逃避してます、私…。
直すのに1日がかりって…。何をやっているのやら(汗・何とか出来ました)。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コルヒチンについて

コルヒチンコルヒチン(colchicine)はユリ科のイヌサフラン ''Colchicum autumnale'' の種子や球根に含まれるアルカロイドである。化学式はC22H25NO6。リウマチや痛風の治療に用いられてきたが、毒性も強く下痢や嘔吐などの副作用を伴う。現在は主に痛風に用いられる。また

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。