スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラーのお仕事中です。

昨夜…というか、今朝になりますか、ディープインパクト惜しかったですねえ。
ラスト100メートルはもう心臓バクバク。ホント、自分の鼓動が聞こえてて、終わってから笑ってしまいました。
私は、競馬は全然詳しくありません。
でも、馬を見てるのがとにかく好きで、競馬中継をなんとなくつけてることが多いです。
馬って何であんなに美しいボディーなんでしょう。
馬描きたさに、昔、西部劇物のネームを何本か描いたことがあります。見事に全部ボツったけど。
実際に競馬場に行ったら、ただパドックにおいておいてほしい。それで幸せに一日過ごせる自信があります。
(もちろんレースは面白いけど、距離が遠いんですよねー)
凱旋門賞のパドックは、庭園みたいで、さすがおしゃれ。ビックリしました。
さすが大人の社交場という感じです。
でも、それ以上に、馬との距離がすごく近そうなのが、うっとりなのでした。
しかし、馬の方から見ると、馬場に出るまでずっとたくさんの人の視線を浴びて、場慣れしてないと大変そうですね~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめましてです

Dの女のファンでホムペお邪魔しました。

又遊びに来ます

>ふがさん

こんにちは&いらっしゃいませ!
Dの女を読んで下さって、ありがとうございます。
今、シルキー12月号の仕事をしているところです。
また、いつでも遊びにいらしてくださいね。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。