スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルヘッダー

今日は「魔界転生」と「オレステス」のお芝居2本立てでした。
まだ仕事が終わってないので、感想をゆっくり書く余裕がないのが残念です。
コメントもいただいているのに、お返事するのが遅くなっていてすみません。
「オレステス」が特によかったなあ。
2列目通路に面した席で堪能しました~。(ありがとう、Rちゃん)
あまり寝てなくてへばっていたのに、目前20~30センチのところを藤原竜也くん(ほぼ裸体(笑))、中嶋朋子さん、北村有起哉くん、吉田鋼太郎さんが行き交うのもあって、ギンギンに起きてましたよ!
いや、もちろん中身がよかったんです。
平日だというのに、立ち見のお客さんもたくさんで、スタンディングオベーションもありました。
演出・蜷川幸雄さんのあのパワーってなんなんだろう。あれだけ仕事をしているのに、毎舞台新しいものでびっくりさせてくれる。
ギリシャ悲劇の自己主張の激しさには感情移入しきれないところが多いですが、人間らしさの原点って感じもして、決して嫌いではないですね。
あと、「エレクトラ」とか映画の「トロイ」などなど、全部世界が繋がっていて、同じキャラを違う切り口でみられるのも面白い。様々なギリシャ悲劇を観ているとより楽しめそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。