スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籠城中休み

「ダンス オブ ヴァンパイア」と「開放弦」を観てきました。
時間がないのでまたまた簡単感想です。

「ダンス オブ ヴァンパイア」

25日に観てきたキャストと一部別キャストです。
アルフレート:泉見洋平
サラ:大塚ちひろ

初見時とは、ちょっと印象が変わりました。
1回目はやっぱり表面的なコメディ部分に目が行きがちだったんですが、今日はキャラクターのもう一つ裏側を感じる所が多かったような。
キャストが違うせいもあるかも。
剣持たまきさんは、すっと浮世離れした美しい雰囲気のある人なので、何だかこっちは遠くから見てる感じ。
大塚ちひろちゃんは、隣の女の子的親しみやすさがあるので、かなり近づいて行ける感じがする…。
サラ自体が不思議キャラっぽいので、どっちがいいとかじゃないんですが。
演じる人によってこうも変わるのねーと面白かったです。
アルフレートの泉見くんは、浦井くんより、トータル的に上手くてバランスいいなと思いました。
25日に感劇した後、この舞台の原作ロマン・ポランスキーの「吸血鬼」を一部だけ観たのですが、その印象からしても、泉見くんが近いなーと。
なのに、何だか個人的に惹かれるのは浦井アルフレートの方なのです…。
何だろう、これが「萌え」ってヤツですか?(笑)

「開放弦」

出演  大倉孝二 水野美紀 京野ことみ 丸山智己/
    伊藤正之 犬山イヌコ 河原雅彦

観る前も、観てる途中でも「このタイトルの意味は?」と不思議だったのですが、最後の最後でわかります。
くうう~。
その前フリのシーンがすごくよくて、「いいなあ。こんなシーンマンガで描いてみたい」と思ってただけに、響く物がありました。
マンガといえば、作中いきなりマンガ家夫婦が出てきてビビリました。
大人気マンガ「バウムクーヘンにまかれて」(略して「バウまか」)…き、気になる。
「カリマンタンの城」、「アゼルバイジャンの夜はふけて」と並んで、読みたい名作がまた一つ増えてしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。