スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事部屋、終日エアコンフル稼働中

昨日の夕食時に、明日の晩まで保たせるぞ~と、作った大量のお味噌汁。
今日の昼に食べようとしたら、…な、なんとも微妙なお味に。
アウトってわけではないけど、「曲がり角」ってヤツです。
昼は大丈夫と判断して食べましたが(事実何ともなかった。そういうところは丈夫)、残りは泣く泣く捨てました。
もったいない~!
流れで夕飯のメニューはカンタン冷やしうどんにチェンジ。なしくずしグダグダムードに。
いやあ、何もかも暑さのせいにしてはいけませんが。
今からこんな弱音を吐いていて、8月になったらどうしよう。
みなさまもどうか夏バテなさいませんよう…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

危険なシーズンですね・・・

杜野先生。おはようございます。
お疲れ様です。((( ^_^)且~~お茶をお持ちしました!

食べ物関係が常温保存では危険なシーズンですよね。この暑さと湿気は・・・。
ご無理はなさいませんように・・・。

暑さと湿気攻撃の毎日ですが、我が家は西の端っこの部屋、おまけにキッチンは
その中でも、南西にあって、仕事から帰ると明らかに他の部屋と温度が違う・・・。
襖ひとつ隔てた隣の部屋とも明らかに違う。
恐るべし・・・西日!!そうか、それで、この部屋は空いていたのか!!

おかげで、先月から残ったお味噌汁やおかずは冷蔵庫へ、ご飯はおにぎりにして冷凍庫へと片付けるようにしてます。
(油断大敵!たまにおにぎりが冷凍庫へしまわれる前に、同居人のおなかへとしまわれることがありますが・・・)
おかげで冷蔵庫が満員御礼で・・・
我が家では、冷蔵庫が一番働いているような気がします。
がんばれ!冷蔵庫!!ヽ(^▽^)ノ

>ぱるさん

ああっ、お茶がっ!
いただきますっ!(とびつきっ)
ごきゅごきゅごきゅ…(一気)
くーっ、生き返りました! ありがとうございます。幸せ~。

そうですね、お味噌汁はもう冷蔵庫に入れないといけなかったですね。
冷蔵庫もなんだかいつもごちゃごちゃと物が入っているので、つい常温で置きっぱなしにしておりました。気をつけます。
西日のお部屋は確かに特に夏場はキツイかも…。(経験者は語る)
でも夕焼けで部屋全体がピンクにそまったりするあの雰囲気は結構好きなんです。

初めてコメントさせていただきます。

急激に暑くなって、おかずだけでなくチョコや生クリームを使ったお菓子も、置き場に気を使わなければいけなくなりました。
今日もドーナツの置き場に悩んだところです。

味噌汁ですが、何度も温めると栄養もおちてしまうので、初めから冷たく食べれる味噌汁を作って冷蔵庫に入れるのはどうかなと素朴に思いました。
それで思い出したのが、田舎(山口)の料理じゃないのですが。(宮崎の方らしいです)
焼いたアジの身をほぐしてすりつぶし、味噌と刻んだ薬味(ミョウガ、葱など)と出汁で作る「冷や汁」なるものです。
ご飯にかけて食べるそうですが(氷を入れることもあるらしい)。
これからの季節にぴったりかもしれませんね(^^)。

>たかな。さん

いらっしゃいませ。
冷たいお味噌汁! そういうのがあるんですね。今度作ってみます。
ちょうど、今考えている話でも、ちょっとそういう関係のことを調べていたので、ネタとしても非常に参考になりました。ありがとうございます。
たかな。さんは山口(出身?)の方なのですね。
私は山口県の周防大島が田舎なのですが、「茶がゆ」をよく食べました。
これも冷たいのも美味しいし、夏バテしてるときでもかきこめるので、私、大好きなんです(特に芋がゆが)。

ネタですか!

杜野先生。
早速お返事いただき、ありがとうございます。

ネタの参考になるにはあまりにも曖昧なコメントで恐縮です(^^;
良く考えたらスープというより、カレーのようなものですし(^^;
コメントした後に、「味噌汁じゃないなぁ」と反省していたので・・・(--;

現在も山口、それも周防大島からそんなに離れていないところに住んでいますが、茶がゆ、芋がゆを食べたことがありません。
茶かゆのお店が柳井にあるそうなので、今度行ってみようかと思います。(ローカルネタですみません・・・)

新作楽しみにしています(^^)

「冷や汁」!?

杜野先生!お茶を喜んでいただけてうれしいです!!

そうそう、たかな。さんのコメントに出ていました「冷や汁」!なんという偶然でしょう!!
過日、買い物に行って見つけてしまいまいした。
インスタントの「冷や汁」。
思わず、フラフラと買ってしまいました。
ま○や味噌の製品でした。(これもローカルねた??)
ますます、作るのが楽しみになってきました。
ああ、いつ作ろうかな??

同じ「冷や汁」でも・・・

またまたコメントさせていただきます。
(正直、冷や汁がこれほど引っぱるとは驚きです(^^;)

これまで「冷や汁」を「ひやじる」とばかり思っていました。
ところがよくよく調べてみると、宮崎では「ひやしゆる」と呼ぶそうで・・・。
また、冷や汁は全国にあって、山形、群馬とそれぞれ独自の冷たいかけ汁があるそうで。
調べれば調べるほど、冷や汁は奥が深い食べ物なのが分かってきて全然知らずコメントしていたんだなぁと・・・・(^^;反省。

ぱるさんが見つけられたのは、鯵ではなく鯛を使った冷や汁だそうで(^^)。
周防大島周辺は真鯛の良い魚場ですので、もしかすると鯵より鯛の方が杜野先生好みかもしれませんね(^^)
・・・またまたローカルネタで落ち着いてしまいました(--;すみません。

冷や汁

>ぱるさん
おお~、インスタントがあるんですね。
私のようなものぐさにはぴったりかも。
冷や汁ってことは、お湯じゃなくお水をいれるのでしょうか? 

>たかな。さん
反省なんて必要ないですよ~。
お気軽に書き込んでくださいませ。
私なんて冷や汁の存在自体知らなかったんで、目から鱗でした。
いろんな方にコメントしてもらうと、意外な情報が集まったり、広がったりして面白いです。
宮崎の冷や汁は、東京だと、新宿にある宮崎のアンテナショップKONNE(http://www.konne.jp/)で食べられるみたいですね。夏のうちに行ってみようと思います。

冷水で・・・

実はまだ、作れてないんです。
なんだかこのところ雨続きで、そんなに暑い日がなくて・・・
で、作り方をみてみると・・・
「冷水で溶かす」だけみたいです。
ま○やみそ(http://masuyamiso.net/masuya/7.1/HY/
なんだか、簡単そうなので近くのスーパーで即getしちゃいました。
ま○やみその「鍋シリーズ」とか「世界のスープシリーズ」が大好きで、新製品が出るたびに買ってます!!
一番のお気に入りは「パエリア」!!
一度お試しください。フライパンでできるのでキャンプに行ったときに作って
同僚をびっくりさせちゃいました!!
作戦成功!!v(o∩_∩o)v
吃驚させた中の一人が現在の同居人だったりします。

話は変わりまして、5月に友達と銀座に遊びに行って、竹○百貨店にてバックを購入。
で、店員さんに「関西の方なら、大阪にも
同じ店が出てますから、修理等はそちらに
ても承れます。」と説明を受けました・・・。
Σ( ̄□ ̄;)そうか、関西弁に思われたんですね。バリバリの讃岐弁だったのですが・・・
関東では微妙なアクセントの違いは分からないんだなぁ~とちょっぴり心の中で、東京では関西人で通るのか!とよからぬことを考えてしまいました。( ̄ー ̄)
なんだか、話がまたそれつつありますが・・・
結構、東京に行ったら、出身地を偽れるのか?と思ってしまった”ぱる”でした。

新たな発見

杜野先生。気軽にと言っていただけると助かります(^^;

近々東京に行くことがありますので、宮崎のKONNEには行ってみたいと思います。
それにしても、チキン南蛮が宮崎発祥とは知りませんでした。まさに目から鱗です(^^)
地域性のある物の話は大好きですので(^^;ついつい楽しくて・・・。

カップラーメンや帯の結びに関東、関西があったり、同じ雑煮でも出汁の材料、お餅の形、具でその土地の特色が出てたりするのを知るのは、何と言うか・・・時刻表で旅をするのと同じような感覚ですね(^^)。
方言も微妙な違いも、食べ物と同じようにその土地の特色を現していると思います(^^)

3年ほどしまなみ海道を望む所に居ましたが、愛媛に限って言うと、私にとっては関西弁でしたね。(それに伊予弁が混じっていましたが)・・・違いが分かる人には全然違うと思いますけど。同じにみえてしまうのは実は残念なことのかもって思います(--;。・・・関東に行ったときに、山口は九州と思われてたのはさすがに笑うしかなかったですけど(^^;確かに隣は隣・・・。

地域での食べ物や方言の違いがミステリー上で、犯人の手がかりになったりするのですが(^^;・・・(ミステリー好きがバレバレですね)

>ぱるさん
おすすめの、ま○やみそのシリーズ、近所のスーパーには置いてないみたいなんです。がっくり。
でも、気になるので、きっとどこかでゲットします!
四国の言葉、私は、徳島弁はかなり関西弁に近く感じます。
でも、讃岐弁は違うと思うんですけどね。

>たかな。さん
山口が九州…、うーん。
残念だけど、他の地方の人にとっては、中国・四国地方というのはなんとなく印象弱いのですかねー。
愛媛に関しては、私には松山の友人知人しかいないのですが、広島人の私にとっては、あまり違和感ない印象です。
でもこの間「吾輩は主婦である」で松山出身という設定でしゃべっていた竹下景子さんの言葉はかなり関西弁に近い感じがしました。
あれは忠実なのか、竹下さんのしゃべり方の問題なのか…、ちょっと気になってます。

芋がゆ。

西日本の人に北関東と南東北を聞いてもなかなか難しいかとは思いますから、仕方ないのかも・・・・(中四国九州は島で分かれてるから北東日本よりかは覚えやすいのに・・・とは思いますが(^^;)

冷し汁見つからず残念です。最終手段はネット通販でしょうか(^^;
最近は本当に便利になりました(^^;。
もう10年ぐらい前の話になりますが、探しても探しても近くのスーパーに無かった「どろソース」のことを思い出しました。ソースを作るときに底にたまる、濃いソースです。
焼飯に使うとぴりりとしておいしいのですが(^^;。
兵庫のメーカーで、そのころはネット通販も一般的ではなかったので、兵庫に住む親戚に送ってもらって・・・やっと手に入れたものは、一層おいしく感じるかもしれませんね(^^)
私も、ま○やみそのパエリアを探してみようかと思ってます(^^)。
ダッチオーブンを準備して本当は作ってみたいのですが・・・アウトドア派ではないので(^^;フライパンで・・・。
・・・手羽先コーラ煮も実は作ってみたいのですが家ではなかなか・・・(--)

今日芋がゆを食べてきました。ふた切れの厚めに切ったさつま芋の甘みがほうじ茶の渋みといい感じでした。ほうじ茶だけの茶がゆでは、ちょっと物足りないかも(^^;。
親の世代は昔食べ過ぎて嫌いな人も多いので、家庭では作らない人が多く、私の世代では食べたことが無い人も多いそうです(^^;
確かに、私も栗ご飯のように芋がゴロゴロしてた方が・・・(^^;

今夜は、村上水軍も寄港していた上関で水軍まつりが行われています。お祭りが終わるころには大渋滞し、帰るのも一苦労なので近づきませんが、村上水軍のすごさを感じつつ、花火の音を楽しんでいます(^^)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。