スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事コロンボ

七夕は、東京では雨は降らなかったけど、微妙な天気でした。
織姫と彦星、会えたでしょうか?
どこかスカッと晴れた地方があればいいのですが。

数日前、このブログで自分のコミックス新刊の所にリンクはるのに、Amazonをチェックしてたら、ある本を発見!
別冊宝島 『刑事コロンボ完全捜査記録』
この本の前身『刑事コロンボ完全事件ファイル』がずっと欲しかったのですが、入手しそこねていました。
この度でる本はその増補改訂版だそうで、発売日は7月6日とな? すぐじゃん!
これはもう運命ですよね。飛びつきました。
あー、もー、コロンボ大好き。
海外ドラマってあんまり観る習慣なかったのですが、子供の時からなぜかこれだけは観ていたんです。
本は今日送られてきました。
いかんと思いつつ、仕事をしながらもついつい読んでしまう~。
読むとその話のビデオが観たくなる~。(全話録画してます、もちろん!)
くうう~困ったサイクルだわ。
旧シリーズはどれも好き。特に3本あげると、
「別れのワイン」
「祝砲の挽歌」
「忘れられたスター」
辺りが好みです。(放送順。順位はつけられないよ…)
ミステリーは小説とかでもそうなんですが、私、読み手・視聴者としては、トリック部分より、人間関係とかの方が自分の中で重要度が高いようです。(とはいえ、もちろんトリックも、ある程度の基準はあります)
上記の作品は、特に、コロンボと犯人の間に、愛があっていいんですよね~。
「忘れられたスター」は、後に舞台&映画の「サンセット大通り」観たときに、なんとなくこの作品のこと思い出すなあと思ったら、本の中に、「『サンセット大通り』が強く意識されている」とあって、思わず納得でございました。
そんな情報がいっぱい。もうしばらく楽しめそうですv
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

刑事コロンボといえば思い浮かぶのは、あのオープニングの音楽と、「うちのカミさんがね・・・」という少々とぼけたようなあの話し方!母が好きでよく観ていたので、たまに私も観ていました。といっても話の内容はさっぱり、全く、全然、覚えていないんです・・・。邦訳でコロンボの声を当てていた方はもう亡くなられたとか、覚えているのはそんなことばっかり。多分今観たら違う感想がでるんでしょうけど。

「ルーサン警部の犯罪」も良いですよ。

>よこやまさん
コロンボは誰が聴いても(たとえ観たことなくても)わかる名ゼリフとか多くて、それだけですごいことですよね。
コロンボの声優さん、小池朝雄さんですね。
彼が亡くなられた後は、石田太郎さん(「カリオストロの城」の伯爵役とか…)が、引き継いでいます。
引き継いだ当初は小池さんそっくりに。
回を重ねる内に徐々にご自分の色を出して、今はすっかり石田コロンボ。
その変化が本当にプロの技で、ひたすら脱帽です。
最近では、銀河万丈さんもやっています。
コロンボは1話完結式で、この順番で観ないとダメというのもないので、ミステリーがお好きならぜひぜひ気楽に観ていただきたいです。(あ、でも、「新」がつくシリーズよりは断然旧シリーズがおすすめです)

>おっぺさん
いらっしゃいませ。
ええと、「スタートレック」のカーク船長が犯人の話ですよね?
話は細かいところを忘れていますが、設定が面白いなーと思った覚えがあります。
早速、ビデオをひっくりかえして観てみます。
「スタートレック」といえば、スポック博士が犯人の回もありましたね。懐かしい~。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。