スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に感激…もとい観劇レポ(簡単ですが)

「エリザベート」の昼公演に行ったら、なんと600回記念公演でした。
終了後に特別カーテンコールがあって、司会は村井国夫さん。
山口祐一郎さんが挨拶で、600回主演しつづけたエリザベート役の一路真輝さんを横目でみながら「私ではなくアイツを選んだ…」と恨み言を(笑)。
その後「スペシャルゲストから花束です!」…って言うから、「アイツ」が出てくるのかと会場騒然。そして…、
出て来たのは井上芳雄くんでした(笑)。
「どうしよう、僕感激しちゃって…」と、半泣きみたいなしゃべりで、最初わざとかと思ったら、どうやらマジ泣きだったよう。
私も、一路真輝さん、初風諄さんのお話とか聞いてたら、なんだかすっごく涙が出てきてしまった…。(本当は話の内容詳しく書きたいのですが、余裕がなくて割愛ですみません~)
本当に感動的でした。
エリザベートは本編でも私はほとんど泣くことってないのになあ(笑)。
ラストに「600回ありがとうございました」と書いてある大きな幕が舞台後ろにバッと降りてきたんですが、その下の方に「一路真輝さん、内野聖陽さん、ご結婚おめでとうございます」という文字が。
これは出演者にもサプライズだったようで、一路さん、感激と照れで泣き笑いになってました。綺麗で可愛かったです。

そして夜はアイツこと内野聖陽さん主演の、新感線「メタルマクベス」を観に青山劇場へ。
この昼夜の組み合わせ。偶然なんですが、出来すぎでしょう?
(まあ、この公演があるから、エリザベートのカーテンコールでアイツさんは出てこないだろうなとわかってたんですが…(笑))
作品もウッチーもナイスでした!
今回脚本が宮藤官九郎さんで、それが不思議にすっごく新感線にあっていたんです。
ストーリーラインとか殺陣の入り方とか、新感線的な部分はしっかりおさえてあるのに、やっぱり違う人が書くと違うものになりますね。新鮮ですっごくよかった。
中島かずき作品も好きですが、こういう試みはどんどんやってみて欲しいです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

久々ですね☆

杜野先生、こんばんは!です。先生も内野さんが、お好きなんですね♪私もTVドラマで見て好きになったのですが、ここの所、内野さんは舞台にでていらっしゃるという事は知っていたんですけど、なかなか時間とお金の余裕がなくて観にいけません…先生のように、なんとか時間をつくり観に行きたいと思います。最後に私からも、「内野さん、ご結婚おめでとうございます!」

>みどりこさん

はい、内野さん、好きです~。
私は、映画は「ハル」、ドラマは「ミセスシンデレラ」あたりが内野初体験でしょうか。
いいなあと思っていましたが、本格的に好きになったのは、やはり「エリザベート」からです。
最近のドラマは、宗方コーチもはまり役でしたね~。
私は「蝉しぐれ」を見逃してしまって、ずっと悔やんでます。作品的にもとても評判がいいし。
舞台では、「モンテ・クリスト伯」もおすすめです。「モンテ・クリスト伯」に関しては原作ファンでかなりうるさい私も納得!のかっこよさなのです。

詳細コメント報告希望!

初カキコです。宜しくお願いします(*^_^*)
600回記念観劇は羨ましい限りです。ぜひぜひ詳細お聞きしたいのでしっかりご記憶に留めておいて下さい♪
今日は武田トートの楽ですね。観れた人羨ましいです。ん?もしや、もりの先生もご観劇?

>Mamikoさん

わーい、Mamikoさん、いらっしゃいませ!いつもお世話になってます~。
600回の詳細は今度お会いしたときに語りまくりますので、ご覚悟を。
後で知ったのですが、M先生もいらしてたそうです。
私は武田楽も大楽も端からあきらめモードで、代わりに家で歌ってます(笑)。
そういえば、Mamikoさんの武田トートの感想、しっかりとはうかがってなかったなあ…。
今度お会いしたときに聞かせてくださいね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

杜野亜希

Author:杜野亜希
少女マンガ描き。
ジャンルはミステリーが多いです。
メールはこちらまで
twitter

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
QRコード

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。